大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月20日更新

またしたくなる!男性がドハマりするキスの仕方3選

またしたくなる!男性がドハマりした「女性のキス」3選

大好きな彼をもっと虜にしたいとき、印象的なキスができれば彼をハマらせることができるかもしれません。では、彼にどのようにキスをすればいいのか? ここでは、彼が夢中になるキスの仕方を紹介していきます。

キス中に手を繋いで

キスをしている時に手を繋いだり、服をギュッと握ってみましょう。

男性は、不安や緊張、興奮などから精神状態の安定を求めて自分の手や服に触れていると感じます。その一生懸命さに「守ってあげたい」という感情が働き、より激しくディープに彼女を求めたくなります。

男性のキスが強くなってきたタイミングを見計らって女性も手を強く握り返すなどのリアクションをすることもポイントです。また、キスの最中に少し声や吐息を漏らして、聴覚からの刺激を与えると、男性の興奮度は更に高まるはずですよ。

積極的にアプローチする

「キスは男性からするもの」という固定観念を抱いている男性も少なくないですが、彼女からキスのおねだりをされると、男性は彼女に愛されていることを実感して、嬉しいと感じます。また、自分のキスのテクニックに自信が持てて、彼女の期待に応えたいという気持ちが強くなります。

キスをしている合間に「気持ちいいよ」と伝えたり、キスを終えた後に「もう一回して」とおねだりすれば、男性はもっとしていたいと、キスをやめたくなくなるはずです。普段はリードしたい男性でも、女性からおねだりする形でアプローチされるのには、とても弱いのです。これは普段は大人しめな女性ほどギャップができるので有効なテクニックです。

あえて焦らす

あえて焦らしてみるのも男性を魅了させるキステクニックの一つです。すぐに唇を奪うのではなく、頬やおでこなどへの軽いキスから攻めていき、男性の理性をグラつかせるのです。

男性がたまらず唇に迫ってきたら「まだだめよ」と人差し指を男性の口元に置いてストップさせます。このもどかしさに男性の興奮度はどんどん上昇していくはずです。そろそろ限界に近づいているかなというタイミングで、満を持してキスをさせてあげましょう。

間違ってもキスを拒否するような仕草にならないように気をつけて、あくまでも焦らしとわかるような優しい雰囲気で距離感を保ちましょう。

キスで男性を虜に

ちょっとした工夫で、彼が夢中になるキスをすることはできます。どのテクニックにも共通しているのは、普段の自分とは異なる一面を見せることです。記憶に残る魅力的なキステクで、彼をもっと虜にして、不動の地位を獲得しましょう。

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。