大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月09日更新

知ってよかった!彼と楽しめる「キスの種類」3つ

知ってよかった!彼と楽しめる「キスの種類」4つ

彼との愛情の表現としてとても大切なキス。

そんなキスも毎回同じでは飽きてしまうかもしれませんね。

そこでいつまでも新鮮なキスを楽しむために、キスのバリエーションを増やしてみましょう。

ここでは彼と楽しむための素敵なキスの種類4つをご紹介しましょう。

1. フレンチキスを何度も繰り返す

フレンチキスは挨拶程度のキスで、ハードなキスが愛情表現と思っている人もいるかも知れませんが、そうとも限りません。

フレンチキスは愛情が溢れすぎて、人目がある場所でもついキスしたくなるときには便利ですね。

そしてもう一つ、ハードなキスをしたいシーンのときに、あえてフレンチキスを何度も何度も繰り返してみましょう。

これはハードなキスのための呼び水のような役目を果たします。

チュッチュッとフレンチキスを繰り返すことで、男性の狩猟本能がどんどん刺激され、野獣のような気分になって最終的にハードな熱い熱いキスをしながらベッドインという流れになるでしょう。

2. キスをしながら甘いささやき

キスだけでも興奮度は高まりますが、そんなキス中にあなたの甘いささやきをプラスしてみませんか。

キスによる興奮と甘いささやきで、彼はより興奮を感じ荒々しい気持ちになっていくことでしょう。

おすすめのささやきは簡単な言葉なら「好き」「もっとして」「会いたかった」などがありますが、もうちょっと具体的なささやきであれば、「ずっとこうしていたい……」「もっともっと愛して……」「好きでたまらない」等々。

今日こそこれを言ってみようという言葉を、前もって考えておいてもいいかも知れませんね。

3. 舌を使う

舌を使ったキスも刺激的ですが、キス経験が浅い女性は舌を上手に使うといってもなかなか難しいですね。

そこで経験の浅い女性には、まず舌をちょっとだけ出したり、ひっこめたりを繰り返す軽い動作がおすすめです。

舌が出たり入ったりする動きが男性の本能を刺激し、その後は男性が舌を吸ったり次の段階へリードしてくれるでしょう。

 

彼ともっともっと楽しむためのキスを種類のご紹介しましたが、一度試してみてはいかがでしょう。

いつもと違ったキスをすることで、彼はまた一段と熱くなるはずです。

ただし、付き合い始めの頃はあまりキスのレパートリーを出すと、男慣れしているように思われてしまうので、慣れ親しんだカップルにおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。