大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月10日更新

もう止められない…♡彼がもっとしたくなる極上キス4選

唇が高速回転…♡男がもっとシたくなる極上キス4選

付き合いが長くなると、いつも同じような、あたりさわりのないキスがマンネリになってくるときがあります。
そんなときには、女性からも情熱的なキスをどんどん仕掛けていって、彼を誘っていきたいもの。
彼が思わず身を乗り出してしまうような、官能的なキスとはどんなものか、早速見てみましょう。

1. とろんとしたセクシーな視線で誘うキス

キスといっても、ただ唇を合わせるだけのキスは挨拶がわりといった感じのライトさがありますよね。
彼を攻めていきたいなら、まずは官能的な雰囲気で彼をそそらせるところからスタート。
とろんとセクシーな表情で、彼を見上げましょう。
唇はすこし開き気味にして、吐息が漏れそうな薄目でキスをおねだりすれば、いつもと違うあなたのエッチな様子に彼もその気になってしまいます。

2. 舌で彼の唇をなぞるキス

ふたりで並んで寝そべりながら、好きという気持ちを込めてキスをするところまでは、いつも通り。
そこからあなたが上になって、彼の唇を舌でなぞっていきましょう。
仰向けの男性に、女性が覆いかぶさるような体勢で、ゆっくりと男性の唇をもてあそぶようなキスをすると、思わず女性のなすがままになっているような錯覚が彼にも生まれます。
攻められているようなスリリング感に、彼の体はダイレクトに反応しそう。

3. 舌をお互いに入れあうディープキス

ディープキスは、男性の気持ちが高まったときに、ぐいぐい彼からされるキスではあるけれど、いつもそれを受け止めているだけなら、時には女性の側から仕掛けましょう。
なんでこんなに今日は積極的なの?と彼に思わせたらしめたもの。
「私もエッチな気分なの」とささやきながら、ふたりで気分を高めていけば、いつもよりも高みに登れるはず!

4. 回数をカウントしながらのキス

回数を数えながらする「カウンティングキス」は、何回キスするか決めてチュッチュしあう遊びのようなもの。
でも、何度も笑いながらキスしているうちに、カウントが終わってもキスを終えたくないシチュエーションになってしまいます。
もうここまできたら、キスはエッチの前技でしかないのです…!

 

彼がもっとしたくなるキスは、どれも女性から積極的に誘っていくことが大事です。
いつも受け身でされるがままだと、男性からしても「ほんとにキスを喜んでくれているのか?」と不安になるもの。
付き合い始めなら、控えめで受け身もかわいく思えるものの、付き合いが長いなら、女性からも「したいの」という気持ちで積極的に絡んでいくのが正解です♡
気心知れている関係なら、むしろ女性が求めてくるのは、彼だって大歓迎のはずですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。