大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月11日更新

そろそろかな…!男が告白を考える4つの瞬間

そろそろかな…!男が告白を考える4つの瞬間

「仲のいい女友達から、彼女候補に格上げだな」「そろそろ付き合いたいし、自分から彼女に告白しようかな…」
男性がそんなことを思うタイミングとはどんなときなのでしょう。
女性からすると、男性から告白してほしいと思うものの、実は臆病でなかなか言い出しづらいのが男性の本音だったりもします。

そんな男性が女性への告白を考える瞬間はどんなタイミグなのか見ていきましょう。

これ以上「好き」が隠せない

表面上は「単なる女友達」として接しているけれど、存在が「女友達以上」になってきて、これ以上好きだという気持ちを隠すのがツライ。
そんな気持ちになったときには、男性は告白することを考えます。
彼女に彼氏がいないことは知っているものの、誰かに取られるのが嫌だと思ったら、男性にとってはそれが告白するタイミングなのです。

多分両想いだという確信がある

その女性のことが好きなんだけど、好きだと言い出せない…。
男性は基本的に臆病なので、負けるとわかっている戦いに挑みたくはないのです。
そんな彼の心のブレーキが外れる瞬間は「相手の女性もたぶん自分のことが好き」つまり両想いだろうという確信が持てたとき。
「付き合って」と言ったら、相手が受け入れてくれそうな雰囲気があれば、男性は告白を決意できます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!