大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の本心が分かる!男性の気持ちが出やすい3つの《仕草》とは?
2021年03月13日更新

彼の本心が分かる!男性の気持ちが出やすい3つの《仕草》とは?

【本音はここで見よ!】男性の気持ちが出るチェックすべき体の部位3つ

感情をあまり顔に出さない男性っていますよね。そんな男性でもよく観察すれば、本音が見えてくることがあるんです。今回は「男性の気持ちが出やすい仕草3つ」を紹介します。

本音と逆のことを言うとき「ポケットに手を入れがち」

男性は本音と真逆のことを言うときに、「手の動きが極端に遅くなる」と言われています。

本音を言うときは素早い手の動きをつけながら饒舌に話すのですが、本音でないときはその後ろめたさから、口調だけでなく手の動きも鈍くなるのです。そして、その鈍くなった手の動きを隠そうとして、思わずポケットに手を入れてしまうことが少なくありません。

寒い日などこの法則が当てはまらないこともありますが、空調のきいた室内で男性が会話の途中で急にポケットに手を入れたら、少し警戒しましょう。いくらにこやかな表情をしていても、手をポケットの中に入れているのなら、その発言内容は鵜呑みにしないことが無難だと言えるでしょう。

「顎を上げて話していたら」相手を見下している

胸を張る動作は、威張っている印象の代表例ですが、顎を上げるしぐさも威張っている印象を強めます。

相手のことを尊重している場合、できるだけ目線を合わせようとして顎を引いて話すはず。相手のことを見下す気持ちがあるから、顎を上げて視線だけを下に向けるのです。これがホントの“上から目線”です。この仕草をする男性は、裸の王様タイプかもしれないので気をつけましょう。

相手のことを見下さない男性というのは、しっかり顎を引いて相手との視線を真っすぐに合わせて会話をしてくれますよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の本心が分かる!男性の気持ちが出やすい3つの《仕草》とは?