大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月18日更新

彼と試してみよ!恋人としたいキスの種類4つ

貴方のしてるキスはどれ?ちょっぴり恥ずかしいキスの種類4つ

恋人同士の愛情を確かめ合うキス。
キスにもいくつか種類があることをご存じですか?
今回は、ちょっぴり恥ずかしくなっちゃうかもしれませんが恋人としたいキスを4種類ご紹介します。

1. 舌だけを絡め合うキス

唇を開いた状態で重ね合わせ、そのまま舌を絡め合うディープなキスは、気持ちがたかぶったときによくするキスですよね。
ここでご紹介するのは、唇は重ねずに舌だけを突き出して絡め合うキス。

お互いの舌をチロチロと舐め合う状態は、もどかしさを感じ妙に恥ずかしくなっちゃいます。
舌先は敏感な部分でもあるので、優しく絡め合うと気持ちいいですよ。

2. 閉じた唇をなぞるキス

彼に唇を閉じてもらい、あなたは彼の唇をツーッとなぞるようにキスしてください。
一方向になぞるもよし、円を描くようになぞるもよし。
彼に奉仕するように唇をなぞれば、興奮はどんどん高まっていくことでしょう。

交代して、あなたの唇を彼になぞってもらうことも忘れずに。
恥ずかしいけれど、攻守どちらの気分も味わえるキスの仕方です。

3. 唇を吸い上げるようなキス

唇をキューッと食べちゃうように吸い上げるキスは、ムード満点!
お互いの唇を、上下に少しずらすように重ね合わせるとやりやすいです。

二人の間にチュッと吸い合うキスの音が響き、より気持ちがたかぶることでしょう。

4. 優しく甘噛みキス

唇をちょっと甘噛みする積極的なキスも、たまにはいかがですか?
噛まれる感覚に、なんとも言えない快感を覚える人も少なくありません。

口内や舌は敏感な部分なので、優しく甘噛みするようにしましょう。

してみたいキスの種類はありましたか?
少々工夫を凝らしたキスに恥ずかしさもあるかもしれませんが、恥ずかしいという気持ちは興奮を高める大事な要素。
ぜひ彼とトライしてみてくださいね♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。