大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月21日更新

もう離れられない!彼が夢中になるキスの仕方って?

アタマの中は君だけ…!男が離れられなくなる「夢中になっちゃうキス」テク

キスのテクニックで、彼氏のことをメロメロにさせたいと思ったことはありませんか。いつものキスを変えたいと思っている人もいるかもしれませんね。男性が「夢中になるキス」のテクニックを見ていきましょう。

愛情表現をする

彼氏にあまり愛情表現をしないという人も多いのではないでしょうか。「伝えるのが恥ずかしい」「言わなくても分かってくれてる」などと考えているかもしれませんが、やはり彼女から愛情表現をされると男性は嬉しいですし、愛情を再確認できます。キスをしている時に、「大好き」「愛してる」など、自分が言いやすい言葉で彼氏に気持ちを伝えてみましょう。彼氏のキスが激しくなったり、彼氏からも「好き」などの言葉を言ってくれるかもしれませんね。

キスをしながら愛情を伝えることで、心も体も溶けるような幸福感に包まれて、彼氏の心をギュッと掴めるはずです。

上目遣いで見つめる

彼氏をメロメロにしたいと思った時、可愛らしさをアピールすることがまずは大切です。

上目遣いをして彼氏を見つめるのは、鉄板中の鉄板テクニックですが、キスする時に取り入れると彼をもっと夢中にさせることができますよ。

彼との身長差があってキスのときに自然と上目遣いになる女性もいるかもしれませんが、彼氏との身長差によっては、そうはならない場合もありますよね。そんな時は、椅子に座ってみるなどの工夫をして、上目遣いが出来るシチュエーションを作りましょう。

顎を引いて上目遣いをするという方法もあります。やり過ぎてしまうと不自然な表情になるので、注意してくださいね。

唇以外にもキスする

彼氏とのキスは唇にしかしたことがないという場合は、男性を夢中にさせるテクニックとして、唇以外にもキスをするのがオススメです。

彼氏とキスをする雰囲気になったら、いきなり唇にするのではなく、少し焦らすのがポイントです。ほっぺやおでこなどにキスをして、感情を高めていきましょう。

焦らされることにより男性は、「はやくキスしたい」「もう我慢出来ない」と興奮していきます。お互いにこれ以上我慢出来なった時に初めて唇にキスをすると、唇に神経が集中しているのでキスに夢中になってしまうはずです。

長く焦らし過ぎると相手が冷めてしまう場合もあるので、さじ加減が重要です。

 

テクニックを意識しながらキスをすることにより、彼氏を夢中にさせられるでしょう。愛情表現をしたり、上目遣いで彼氏を見つめるなど、その場の雰囲気を見ながら、自然とテクニックを使えるようになるといいですよね。

キスの仕方でラブラブ度に差が出るので、恥ずかしがらずにチャレンジしてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。