大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント...
2021年03月12日更新

出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント4選

出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント4選

学生の頃に「社会人になれば素敵な出会いがあって、素敵な彼氏ができて…そのまま結婚♡」と期待をしていた人も多いのではないでしょうか。しかし、実際社会人になってみると出会いはまったく無く、いつまでも彼氏ができない…なんて女性はたくさんいます。

特に社会人の出会いは仕事先や職場がすべて。かといって、職場に出会いがないから転職しよう…!とは考えても、すぐには転職に踏み出せない人もいるはず。出会いがないから転職なんて…動機として不純?とも考えてしまいますよね。しかし、世の中に仕事はたくさんあるので、「出会いがないから」と出会いを目的として転職をしても問題はありません!『仕事』ではなく『自分自身の人生』を中心に考えることも、大切ですよ。

出会いがないのに転職を躊躇してしまう理由

出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント4選

周囲の目線が気になる

転職理由が何にせよ、転職をするときには職場の人がどう思っているのかと周囲の目が気になる人もいるでしょう。転職の理由が「出会いがないから」という場合は、なおさら周囲の目が気になってしまう人もいるはずです。

しかし、自分の人生は自分のもの。今後の出会いを考えれば、転職をしたい気持ちは前向きに捉えて良いのです。むしろ、出会いがない…と悩みを長年抱えているなら、転職することをおすすめします!

いけないことだと勘違いしている

「出会いがないから」という理由で転職することを、悪いこと・うしろめたいことだと考えている女性はたくさんいます。そのため、出会いを求めて転職することを躊躇してしまうのです。しかし、実際出会いを目的として転職することは悪いことではありません。出会いの先にある結婚や将来を考えたときに、転職した方が自分にとってメリットがあるのであれば、出会いがないから転職をすることは間違っていないのです。

傷つくのが怖くて恋愛に踏み出せない

今の職場に出会いがないのに転職を躊躇してしまう理由として、そもそも恋愛に対して一歩が踏み出せない人もいます。特に過去の恋愛で嫌な経験をしたことがある人は、また恋愛で傷つきたくないから…と、なかなか出会いに対して前向きになれません。

 

今は恋愛に対して前向きになれなくても、新しい出会いがあることで過去の傷を癒せる可能性は充分にあります。むしろ、トラウマを直すためには出会いは積極的に求めていくべき。気持ちを切り替えるためにも、出会いがない職場にはさよならして、出会いのために転職を考えてみるのもアリですよ〜!

出会いがない職場にいるデメリット

出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント4選

生活環境に不満が出てくる

出会いのない職場で働き続けていると、次第に生活が職場と家を往復するだけの毎日になるようになります。そのため、現在の生活環境に対して不満や悩みを感じ始めやすくなるのです。また、中には仕事が忙しすぎて、そもそも異性との出会いを探している時間や余裕がない人もいますよね。そんな忙しい社会人に人気なのが、マッチングアプリで出会いを探す方法。誰でもすぐに始めることができるので、出会いがないから転職する考えを本格化する前に、一度試してみるのもおすすめです。

ハッピーメール

マッチングアプリの中でも人気が高いのが、『ハッピーメール』。現時点で累計会員数2500万人を超える国内最大級の恋活アプリです。気になった相手にはすぐにメッセージを送れるので、その分出会いに発展するスピードが早いんですよね!アプリ内で知り合った異性と出会えた確率は74%以上と、実績も確かです。

 

またアバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツがあるのもおすすめする理由のひとつ。SNS感覚で相手の投稿にコメントを残せるので、お互いに絡みやすいのが特徴です。そのため、登録会員も20代〜30代の男性がメイン

女性は料金無料で利用が可能なので、お試しで出会いを探してみるにはぴったりのアプリですよ〜!

ハッピーメールボタン

(18歳未満は登録禁止です)

結婚する時期が遅れることが多い

職場での出会いがないと、彼氏ができる可能性が下がり、比例してそのまま結婚する時期も遅くなることが多くなります。出会いがない職場にいると、どうしても仕事中心の生活になって恋愛が後回しになってしまいがちだからです。

また、異性として意識する人が職場にいないと、女性としての意識も低くなることがあるので、他で出会いがあってもチャンスを逃してしまうことが。そのため、出会いがないから転職を考えるのと同時に、出会いや婚活への意識をもう少し強めていく必要もあるかもしれません。

Match

将来を見据えた相手との出会いを探したいのであれば、婚活アプリとしても人気が高いマッチドットコム』に登録してみてください。世界25ヶ国でサービスを展開し、日本だけでも累計登録数は現時点で187万人いるので、知名度も抜群です。
会員の7割が結婚を希望しているため、それだけひとつの出会いへの本気度が高いのが特徴。アプリ内で付き合ったカップルの44%が1年以内に結婚した実績もあるので、安心して利用ができますよね。年齢層も、20代後半~30代と結婚適齢期の男女がボリュームゾーンになっています。

 

また、独自のAIシステムを使った「デイリーマッチ」というサービスを使うのもおすすめ。プロフィールを登録すると毎日自分に合った異性を自動的に10人ピックアップしてくれるんです。月額有料制ですが、登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずは登録だけしてみて、どんな相手がいるのかチェックしてみるのもアリかもしれません。

マッチドットコム

(18歳未満は登録禁止です)

出会いの方法に限界が出てくる

社会人になると、仕事先以外で男性と恋愛に発展する出会いの方法がグッと少なくなっていきます。学生の頃はアルバイトやサークル、部活、合コンなど様々な出会える場所がありますが、社会人では職場や会社の取引先など仕事での出会いがほとんどですよね…。また、年齢的に結婚を意識するようにもなるので、さらに出会いの場所が限られてきてしまうことに。出会いがない職場にいると、男性と知り合う機会さえ少なくなってしまうことがあるのです。

 

そのため、出会いがない職場にいる女性が男性との出会いを増やすには、趣味や習い事を増やして出会いのきっかけを増やしていくしかありません。特に自分と同じ趣味や価値観の相手と出会いたいと思うなら、恋活アプリ『Pairs』への登録もおすすめです。

pairs2

累計会員数が現時点で1000万人を突破しているPairsは、マッチングアプリが流行るきっかけにもなったので、知っている人も多いですよね。毎日約8000人の登録があるので、出会いの数は本当に多い!登録してから平均4ヶ月で恋人ができる実績は嘘じゃないですよ。またPairsは、アプリ内に約10万ものコミュニティがあるのも大きな特徴のひとつ。趣味のコミュニティはもちろん、「恋人とは毎日でも会いたい」「連絡はマメ」などのコミュニティもあるため、恋人としての相性がぴったりな相手を探すのも簡単です。

 

コミュニティに入っておくと、出会える相手の数が増えるし、何より自分の表示が相手にもされやすくなるので、絶対に入っておくべき!いいね数が増えるのは間違いないです。特に20代~30代男性の利用がPairsでは多いので、自分と合うコミュニティも発見しやすいはずです。

pairsボタン

(18歳未満は登録禁止です)

仕事のモチベーションが下がる時期がある

出会いがない職場で働き続けると、仕事のモチベーションが下がるというデメリットも出てきます。出会いがない職場には、必然的に刺激もなくなっていくので、毎日の仕事の繰り返しに飽きてしまうことがあるのです。そのため、どうしても仕事へのモチベーションが下がってしまいがちに。

 

仕事関係で「かっこいい…」と思える男性との出会いがあったり、好きな人が会社内にいたりすると、相手から良く思われたいためにモチベーションは上がりますよね。人生の中に出会いや恋愛がないと、どうしても人は生活がなげやりがちになってしまうのです。

出会いを求めて職場を変えるのは…断然アリです!

出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント4選

今の職場で出会いがない場合は、出会いがないから…と転職するのも恋活をするうえでの選択肢のひとつ。ここからは、そんな出会いがないから転職するのは「アリ」な理由を紹介していきます!

なんだかんだ職場恋愛はうまくいく

「同じ会社の人は恋愛対象として考えられない」と職場恋愛に消極的な人もいますが、実はなんだかんだと職場恋愛は上手くいくことが多いのも、出会いがないから転職するのがアリな理由。基本的に仕事が同じだと毎日職場で顔を合わせるので、心理的に二人の距離が離れることは少なくなります。特に同僚の場合は一緒にいる時間が長いので、より関係が深まりやすいです。

 

一緒に仕事をしていればお互いのスケジュールも把握することがしやすくなるので、スムーズにデートや関係を進めることもできます。二人の間で共通した「仕事」という話題もあるので、会話が尽きることもないでしょう。また、仕事を頑張っている姿は男性も女性も好感を持ちやすいので、お互いの気持ちが冷めにくくなるメリットもあります。

社会人の出会いは職場や仕事関係がほとんど

社会人や大人ならではの出会いを期待してしまう人もいますが、リアルな社会人の出会いの場は、悲しいがな職場や仕事関係がほとんど。特に自然な出会いを期待するとなると、その確率はますます高まります。そのため、実際に社会人になってから職場や仕事関係で出会った人と結婚をする人もたくさんいるのです。

 

特に人生の中で、仕事は最も時間を長く使う場所。その場に出会いの数が多ければ彼氏の選択肢も増えるし、実際にカップルになるスピードも早くなるのです。だからこそ、出会いがないからと転職するのは、実は必要な理由。彼氏が欲しい!結婚したい!という女性は、職場で出会いを求めて断然OKなのです。

恋愛すると自然と仕事にやる気も出る

恋愛がうまくいくと、不思議とすべてのことにやる気が出てくるようになります。それは仕事も例外でなく、出会いがあればあるほど女性も男性も仕事に打ち込みやすい傾向があります。特に同じ職場に好きな人や恋人がいれば、より相手に良い姿を見せようと仕事を頑張るパワーが高まるのは必須。職場恋愛は好きな人と一緒にいれるメリットだけではなく、自然と仕事にやる気が出るメリットもあるので、出会いがないから転職するのはおすすめの理由です。

出会い目的で転職先を探すポイント4選

出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント4選

実際に、出会いがないから転職をするときに、転職先を探すにはポイントがいくつかあります。出会いがないから転職をしたのに、また同じことの繰り返し…ではマズイですよね。また、そう何度も転職はすぐにできるものではないので、出会いがないから転職先を探すときは、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

(1) 人数の多さはかなり大事

出会いがないから転職を考えたときには、勤めている人数が多い会社を選ぶのがおすすめ。人数が多ければ多いほど出会いの数は多くなるからです。少人数しか所属していない会社だと、アットホーム感はありますが、出会える確率はかなり低くなってしまいますよね。出会いがないから転職をする場合は、大手企業や会社自体の人数が多いところ、そして職業柄大人数でないと難しい会社を選ぶようにしましょう。

 

また、働いている人の男女比にも注目するのを忘れないで。当然男性が多い職場の方が出会える確率は高くなるので、男女比で男性が多い会社を探してみてください。人数や男女比は、求人情報や会社のホームページに記載してあることが多いので、出会いがないから転職活動を開始する際には、参考にしてみましょう!

(2) 取引先の多さにも注目

出会いがないから転職する場合、多くの人が働いている大きな企業を選ぶことも大切ですが、取引先の数が多いかにも注目するのが大切です。小さな会社で従業員数が少ない場合でも、取引先が多ければ多いほどその分出会える可能性が高くなるからです。また、社内恋愛に抵抗があっても、仕事関係である取引先など職種が同じだけの相手であれば、それは恋愛対象や出会いの対象になります。特に取引先が多い職場は、それだけ関わる人の数が増えていくので、会議や懇親会などをきっかけとして、異性との出会いが期待できるでしょう。

 

出会いがないから転職…はいいけれど、「大企業に転職するのは難しい」「働きたいと思える大企業が無い」という場合は、小規模の会社でも取引先が多いところを選ぶようにしてみてください。こちらも、取引先は会社のホームページなどでチェックできるので、出会いがないから転職する場合はチェックしてみて!

(3) 職種で既婚者の多さがわかる?!

実は、職種や業種によって既婚者の割合が多いのかどうかは、だいたい予想ができます。例えば大手商社関係や公務員系の職業は一般的に結婚が早いと言われているので、職場内での既婚者の割合が高くなっています。一方で、メディア関係やIT関係の職業は若い男性が多いという特徴があるので既婚者の割合が低い傾向があります。

 

出会いがないから転職をするのであれば、既婚者の割合が少ない職種や業種への転職を考えてみるのもおすすめ。業種や職種ごとの平均年齢や年齢層別の割合は、転職サイトなどで確認できるものもあるので、注目しておきましょう。

(4) 仕事への「やりがい」や「好き」は除外しないこと

出会いがないから転職をする場合でも、仕事への「やりがい」や「好き」は除外してはいけません。転職活動をするときには「自分のやりたい仕事は何か」「自分の好きなことは何か」を考えることが大切ですが、それは出会いがないから…といった理由や出会い目的で転職活動をするときも同じです。

 

仕事へのやりがいや好きという気持ちがなければ、いくら異性との出会いがあったとしても仕事を続けるのがしんどくなりますし、仕事へのモチベーションも上がりません。仕事を頑張れるようにするためにも、出会い目的の転職であってもまずは、仕事への「やりがい」や「好き」は考えながら、転職活動を進めていきましょう!

「仕事」優先はマナー!社内恋愛の注意点

出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント4選

社内恋愛はなんだかんだと上手くいく場合が多いですが、仕事先で出会いを求めたり恋愛したりする際には、注意点があります。仕事先で幸せな出会いを見つけるためにも、社内恋愛のマナーはしっかりと守っておきましょう。

社内恋愛は自然発生を待つこと

社内恋愛の醍醐味は、あくまでも恋愛感情が自然発生することです。出会いがないから転職した場合でも、それは出会いのきっかけを増やしただけです。そのため、あからさまに会社で恋愛行動をするのはNG。社内恋愛において仕事優先はマナーです。自分から積極的に男性に話しかけたりアプローチをしたりするのは、仕事の後や次に回しましょう。

 

異性に対して積極的にアプローチをするのは、恋人を作るうえで大切ですが、社内恋愛の場合は「仕事と恋愛どっちをしに会社にきているの?」と思われてしまう場合が。出会いが多い職場で出会いはあっても、そこからの恋愛がうまくいかない…といったパターンにハマる場合もあるので要注意です。

恋を意識するのは仕事に慣れてから

出会いがないから転職をした場合、ついすぐに出会いを探したくなってしまいますが、転職して早々から異性との出会いを探すのはやめておきましょう。なぜなら、まずは転職先の仕事に慣れることが第一優先だからです。社会人として仕事をしっかりとこなすことは最低限のマナーでもありますが、転職したての頃は仕事や環境に慣れないので、そこで恋愛まで始めてしまうとすべてが中途半端になる恐れがあります。

 

また、転職してからすぐは、周りからの印象が決まる大事な時期。ここで仕事を疎かにしてしまうと、印象が悪く残って出会いのきっかけも少なくなってしまいます。出会いがないから転職したときは、まずは仕事に慣れてある程度こなせるようにしてから恋活をするようにしましょう。早く仕事に慣れるよう頑張れば、社内外の人との人間関係もでき、それが新たな出会いのきっかけとなることもあります。早く仕事に慣れるよう努力する姿に好感度も上がるので、それから出会いを探しても遅くはありませんよ!

プライベートと仕事のオンオフは分けること

社内恋愛をするときには、プライベートと仕事のオンオフの切り替えはしっかりとするようにしましょう。職場に好きな人がいると「仕事中もそばにいたい」「仕事中も彼の動向が気になってしまう」といった思考になってしまう人もいるかと思いますが、仕事中はしっかりと仕事に集中するのが社内恋愛では基本です。

 

仕事と恋愛でオンオフの切り替えができていないと、仕事でミスをする可能性もありますし、周りからも良い目で見られません。また、相手からの評価も下がってしまう恐れがありますよね。出会いがないから転職するには、社会人としてプライベートと仕事でしっかりと気持ちの切り替えができることが、条件でもあるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 出会いがないから転職…ってアリ?恋愛できる仕事を探すポイント...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。