大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコ...

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

10代、20代の頃はそれなりに彼氏ができたのに、30代の山が見えてきた途端に出会いが少なくなった…そんな思いを持つアラサー女子は意外と多いです。 アラサーにもなると、普通に過ごしているだけでは彼氏ができない、そして恋活さえがうまくいかないことを実感しているはず…。今回は、そんな悩みを抱えたアラサー女子にぴったりな恋活方法とそのテクニックを紹介していきます。記事を参考に、アラサーだからこその恋活方法をぜひ試してみてくださいね!

アラサーの恋活が厳しくなる理由

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

友達の紹介…は年齢的に人間関係がややこしい

恋活として友達に男性を紹介してもらう場合、アラサーになると恋活とはいえどうしても結婚を意識して付き合う必要が出てきます。 紹介が上手くいけば何かとサポートしてもらえますし、家族ぐるみの付き合いなどもできて楽しいはず。

 

しかし、上手くいかなかった場合、紹介してくれた友達にもその相手にも気を使うことで、人間関係がギクシャクする可能性が考えられます。20代の頃は気軽に頼めた「友達の紹介」という恋活方法も、アラサーになると年齢的にそう簡単にはお願いできなくなってしまうのです。 恋活なのに、「友達の紹介」というだけでアラサーには何だかプレッシャーにもなってしまいますよね…。

結婚相談所…にまでは行きたくないプライド

確実な出会いが期待できる「結婚相談所」で恋活という方法もありますが、多くのアラサー女性は、心の奥では「もうちょっとだけ別の恋活方法でいけるんじゃないか」という淡い希望を抱いています。そのため、結婚相談所という「最後の砦」的な恋活場所には、まだ頼りたくないというプライドもあります。

 

したがって、 結婚相談所や企業が企画している恋活パーティーでの恋活方法は自然と避ける方向に。ただ、それでも真剣に結婚を前提とした恋活を考えているアラサー女性は多いので、恋活の方法に結局は困ってしまうのです。

合コン…は開催が毎年少なくなる現実

まだ結婚までは考えていないけれど、恋活くらいはしたい…!そんなときに頼りになるのが合コンの存在。しかし、アラサーになると周りの友人も結婚しはじめ、年々合コンの頻度は減っていきます。特に合コンでの恋活方法は人づてのセッティングが必要になるため、周りの人間が結婚すれば、開催頻度がどんどん少なくなっていくのです。

 

そこで、代わりに思いつくのは街コンなどの大規模な恋活での合コンイベントですが、コロナ禍の今はこの合コンイベントが激減。地域の恋活イベントなど参加人数が多いほど開催はされなくなってしまったので、アラサーの恋活はより厳しくなってしまったのです。

アラサーの恋活にぴったりなのは「マッチングアプリ」!

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

アラサーになると、昔ほどのフットワークの軽さが無くなってきてしまいます。この記事をお読みのアラサー女子の皆様も、体力、精神力ともに20代のようにはいかなくなることを日々痛感しているはず。合コンや街コン、婚活パーティー、結婚相談所やイベントなど、今までの恋活方法では気力と体力を奪われそう…と、恋活を想像するだけで気持ちが折れそうになることも。 特にアラサーともなれば、仕事が忙しくなる年代に差し掛かってきます。できれば休日は家でゆっくりしたい…なんて気持ちがチラついてしまうアラサーも多いでしょう。

 

そこでアラサーにおすすめの恋活方法が、オンラインで男女のコミュニケーションがとれる「マッチングアプリ」です。コロナ禍で従来の出会いの方法が使えなくなった今、このマッチングアプリの恋活は大流行。恋愛適齢期と呼ばれる20代・30代男性がメインに登録しているので、出会いのチャンスも選択肢もたくさんあります。

アラサーの恋活におすすめのマッチングアプリ3選

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

マッチングアプリは恋活として人気だからこそ、その数は豊富。ただ、自分に合ったアプリに登録しなければ、出会いの数は半減してしまうので、アラサーの恋活にとっては重要です。ここからは、特にアラサーの恋活におすすめのアプリを3つ厳選して紹介。登録に悩んだときは、参考にしてみてくださいね〜!

(1) 20代〜30代の登録会員が多い『ハッピーメール』

ハッピーメール

ハッピーメール』は、マッチングアプリ初心者にも人気の恋活アプリ。現時点で累計会員数2500万を超えているので、出会いがない…と困ることはありません。気になった相手にはすぐにメッセージを送れるので、その分出会いに発展するスピードが早いのも特徴です。異性と出会えた確率は74%以上と、恋活としての実績も確か!

 

またアバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツがあるのもおすすめする理由のひとつ。SNS感覚で相手の投稿にコメントを残せるので、お互いに絡みやすいのもポイントが高いですよね!登録会員も20代〜30代男性がメイン女性は無料で利用が可能なので、他アプリと併用して恋活しているアラサー女子も多いです。

ハッピーメールボタン

(18歳未満は登録禁止です)

(2) 結婚相手を探すなら『マッチドットコム』

Match

アラサーになれば、どうしてもチラついてくる「結婚」ですが、今は結婚相手もアプリで探す時代です。特に婚活アプリとして人気が高いのが『マッチドットコム』。世界25ヶ国でサービスを展開し、日本だけでも累計登録数は現時点で187万もいます。

会員の7割が結婚を希望しているため、それだけひとつの出会いに対して本気度が高いのが特徴。付き合ったカップルの44%が1年以内に結婚した実績もあるので、安心して恋活することができますよね。年齢層も、20代後半~30代と結婚適齢期の男女がボリュームゾーンになっています。

 

また、独自のAIシステムを使った「デイリーマッチ」というサービスを使うのもおすすめ。プロフィールを登録すると毎日自分に合った異性を自動的に10人ピックアップしてくれるので、時間がないアラサーでも効率よく恋活ができちゃいます。月額有料制ですが、登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずは登録だけしてみて、どんな相手がいるのかチェックするのもアリですよ〜。

マッチドットコム

(18歳未満は登録禁止です)

(3) 知名度抜群!安心安全の『Pairs』

pairs2

累計会員数が現時点で1000万を突破している『Pairs』は、マッチングアプリが流行るきっかけにもなったので、知っているアラサー女子も多いはず。毎日約8000の登録があるので、出会いの数は本当にたくさん!登録してから平均4ヶ月で恋人ができる実績は嘘じゃないですよ〜。特にアラサー女子にとってはバッチリ恋愛対象に入る20代男子、そしてアラサーと言われる同世代30代男子の利用が多いので、恋活の選択肢としても外せません。

 

またPairsは、約10万あるコミュニティ機能も大きな特徴のひとつ。趣味のコミュニティはもちろん「恋人とは毎日でも会いたい」「連絡はマメ」などのコミュニティもあるため、恋人としての相性がぴったりな彼氏を探すのも簡単です。コミュニティに入っておくと、出会える相手の数が増えるし、何より自分の表示が相手にもされやすくなるので、絶対に入っておくべき!女性は無料で利用ができるので、アラサーの恋活方法として登録しておきましょう。

pairsボタン

(18歳未満は登録禁止です)

アラサー女子がアプリで彼氏を作るためのコツ5つ

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

(1) プロフィール写真は年相応に

マッチングアプリの恋活で最も大切なのは、プロフィール写真。それはアラサーであって変わりはありません。恋活として自分が魅力的に見える写真をプロフィールに選ぶ必要があります。ただ、アラサーだからこそ選ぶ写真には注意が必要。

特に写真の加工は若作りなイメージを与えてしまうので、プロフィール写真には使わないのがベストです。照明くらいなら軽くいじっても問題ありませんが、なるべく外など自然光を使った写真が○。

 

また、カメラ目線でキメ顔すぎるのも、アラサーでは痛い女子…。カメラ目線であれば、笑顔の旅行写真など趣味を楽しんでいる写真がおすすめです。あえて目線は違う場所を向いている写真を選ぶなら、誰かと話をしていたりする瞬間を友達に撮影してもらうなど、自然体を意識してみてくださいね。

(2) 相手の条件を絞りすぎない

マッチングアプリで恋活をするときは、気になる相手を探す「絞り込み」検索がマストですよね。多くのアプリは年齢や出身地、年収、仕事、趣味、身長などあらゆる要素を絞り込むことができるのですが、あまり絞り込みすぎると恋活対象となる相手がどんどん少なくなってしまい、なかなかマッチングしない場合があります。

 

年収○○円以上でイケメン、身長180㎝以上など、恋活には誰にでも譲れない条件はありますが、自分の理想を大切にしすぎると、恋活していても出会いのタイミングを逃してしまうので気を付けましょう。

(3)  自分からもメッセージは送る

アラサー女子が恋活を制するには、積極的な行動が吉と出ます。気になる相手が見つかったら、ぜひ自分からメッセージを送ってみましょう。特に男性は女性からのメッセージを喜ぶ傾向があるので、勇気を出して送ってみると良い反応が返ってくる場合が意外と多いです。アラサーだし…がっついて見られると恥ずかしい…と自分の見栄を大事にしてしまうと、恋活は停滞してしまいます。

(4) コミュニティには入っておく

多くのアプリには趣味仲間を集ったコミュニティがあり、同じコミュニティ内から相手を検索する男性も少なくありません。だからこそアラサーの恋活方法としても、コミュニティの利用は外せないポイント。共通の趣味や好みがあれば、会話も弾むし気が合う可能性は高くなってくるからです。

 

自分の好きな趣味の他にも、人数の多いコミュニティには注目を。相手の目に触れるほど恋人ができる確率や理想の男性と出会える確率はアップするので、彼氏探しをする際は、コミュニティに入っておくのがアラサー恋活のコツです。

(5)  複数登録もおすすめ

今回紹介したマッチングアプリをはじめとして、日本国内には数々のマッチングアプリがあります。恋活するのであれば、どれかひとつに絞る必要はありません。特に女性無料のアプリは多いので、複数を利用しながら同時並行的に恋活を進めるのも、アラサーの恋活には効率がよくおすすめです。

 

マッチングアプリによって年齢層やタイプ、また目的にも少しずつバラつきがあるので、アラサー女子としてはそのあたりも考慮したいところ。ひとつは恋活の本命として有料制を登録して、他は無料で脇を固めておくのも、アラサーの恋活で彼氏ができやすくなる方法です。

男性が「いいね」を送るアラサー女子の特徴

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

恋活でマッチングアプリを攻略する方法は、「いいね」をいかに多くもらえるかがポイント。いいね数が多いほど上位に表示されるので、メッセージをもらいやすくなりますし、競争率の高い男性とのカップル成約率もぐんと上がります。特にアプリの恋活は20代〜30代がメインになってくるので、アラサーであってもいいね数が多いモテ女子はたくさん!ここからは、そんな「男性が思わず『いいね』を送りたくなるアラサー女子」にはどんな特徴があるのかを紹介していきます。

なんとなくの生活感がわかる女性

生活感の全く見えない女性は、恋活中の男性にとってはかなり近づきにくい存在。また、生活の中身がリア充でバリバリ意識高い系の女子も、「俺とは世界違うわ…」とスルーされる存在なので気を付けましょう。そもそも「いいね」とは、男性からのアピールサインなので、「俺でもいけるかも」と男性側が思わないと送ろうとはしないのです。そのため、男性からのいいね数が多いアラサー女子は、生活感がなんとなくわかるのが特徴になってきます。

 

例えば投稿に、誰でも知っているファミチキを写真付きで載せれば、「コンビニはファミマ派なんだ」「俺もファミチキ好き」など、相手の親近感が湧きやすくなります。結果、そのままいいねもメッセージも送られてくる可能性が高くなるのです。特に会話のきっかけになりそうな生活感を見せるのは、恋活するうえでは大事。日々のちょっとした失敗や日常の出来事を投稿したり、プロフィールに載せておいたりするのが、アラサー女子がモテるポイントです。

趣味がちょっと大人な女性

アラサーという年齢は、決して若いわけではありませんが酸いも甘いも嚙み分けた熟女というわけでもありませんよね。女性としては子供と大人の中間地点にいるので、どちらに傾けばいいのか悩んでしまうアラサーも多いはず。ただ、あまりにも子供っぽい印象をアラサーが恋活で見せてしまうと、男性は引いてしまう場合があります。そのためどこかに大人な印象を残しておくのが、アラサー女子がモテるコツ。

 

特にいいね数の多いアラサー女子たちは、こぞって大人っぽい趣味をひとつは持っています。アニメが趣味でも、大人向けのアニメに詳しかったり、漫画が趣味でも好きな漫画は大人向けの哲学的な漫画だったりと、趣味には少し大人の要素がプラスしていることが恋活でモテるポイント。スポーツであれば、ゴルフなどがおすすめです。

年下男子はもちろん、同世代のアラサー男子でも大人の女性に憧れていることは多い!恋活中には子供っぽい言動で親しみを見せたとしても、趣味では「実は大人な女性」の部分を残しておきましょう。

結婚の文字をチラつかせていない女性

アラサーだからこそ恋活だけでなく婚活を目的にマッチングアプリを利用していたとしても、「結婚したい!」とアピールしてしまうと、男性は見えないプレシャーを感じてしまい、引いてしまうことがあります。特に「アラサー」という文字を見ただけで男性は、結婚を意識してしまうので、わざわざアラサー女子から再度アピールする必要はありません。

「将来も考えられる相手と出会えたらいいな」「子供は男女で一人ずつ欲しい〜」など、結婚の文字がチラつくような文章は、恋活中のプロフィールには載せないでおきましょう。

恋活中のアラサー女子に必要な3つのこと

アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコツとは

(1) 連絡をとる人数を広げすぎない

マッチングアプリで恋活すると、多くの男性と同時並行でやりとりができるメリットがありますが、かといってあまりに人数を広げ過ぎてしまうと、やりとり自体に疲れが出てきて、一人一人の男性とのやりとりが薄くなってしまいます。そして、結局は誰ともカップル成立にこぎつけられない…という恋活低迷期にもなりかねません。

 

アラサーだからこそ、きちんと付き合える男性を探すには、自分がまずは真剣に向き合わなくてはいけないですよね。恋活中にやりとりする男性は、多くても3人程度に絞ることがおすすめ。比べる対象が多過ぎると、その人本来の良さや自分の目的も見失いがちになるので注意です。

(2) 自分磨きは怠らない

アラサーになると、若いときほど美容やおしゃれに執着が無くなることがあります。周りも、20代のときほど外見で女性を選ぶことが少なくなってくるので、無頓着になってしまうことも。しかし、恋活のためにも自分磨きは怠ってはいけません。

特にアラサーの恋活だからこそ、外見はもちろん内面の自分磨きも重要になってきます。自分が持つ趣味や仕事のスキルは、自分をアピールできる項目。恋活でもおおいに役立ってくるので、一見恋愛に関係ないようなことでも、自分が成長できるチャンスと思って頑張ってみましょう。

(3) 彼氏を作ることを焦らない

アラサーの恋活に突入するとどうしても気になってしまうのが「年齢」です。周りの友達にも結婚、出産が増えてくる年齢。そのため、自分以外の人のライフステージが変化していくのを見ると、どうしても焦りが出てきてしまうのです。ただ、そんなアラサーの焦りは、想像以上に恋活中の相手に伝わってしまうものなので要注意。

 

アラサーで恋活を頑張るときは、とにかく焦らないことを常に意識しておいて。恋活中に「焦っているな…」と思ったら、一旦結婚や彼氏への気持ちは置いておき、純粋に恋愛や相手を好きだと思う気持ちを大切にしてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • アラサーの恋活にマッチングアプリは必須!アプリで彼氏を作るコ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。