大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実はヤキモチ妬いてます!分かりづらい男性の「嫉妬サイン」3つ
2021年04月10日更新

実はヤキモチ妬いてます!分かりづらい男性の「嫉妬サイン」3つ

ヤキモチ妬いてるよ!分かりづらい男性の「嫉妬サイン」3つ

付き合っている男性や好きな人に、何気なく他の男性の話題を出したら、急に彼の態度が変わってしまった経験はありませんか。実はそれ、男性が嫉妬しているサインかもしれません。ここでは、分かりづらい男性の「嫉妬のサイン」を紹介します。

不機嫌になって無言になる

あからさまに態度に出さなくても、急に「無口」になるのは嫉妬のサインの一つです。彼以外の男性の話をした途端、相槌がなくなったり、話をあまり聞いていないようなら、その男性に嫉妬している可能性が高いです。話を振っても答えが返ってこなかったり、別の話題に切り返そうとするのも嫉妬のサインです。

男性の中には不機嫌になった自分を隠そうとして、いつもと同じ態度で話を聞こうと頑張る人もいます。でもよく見ると目が笑っていなかったり、笑顔が不自然だったりするのです。

不機嫌なことを隠そうとしているようなら、彼の細かな表情もチェックしてみてください。嫉妬のサインが隠れているかもしれません。

あなたを独占しようとする

他の男性に取られないようにと、あなたを独占しようとするのも嫉妬をしている証拠です。

毎日のようにどこに居るのか聞いてきたり、これからのスケジュールを聞いて誰と会うのか確認しようとします。さらに小まめに連絡をして、あなたを独占することで、自分が安心したいのです。

嫉妬を感じた瞬間に行動に移しているのなら、かなりヤキモチを妬いているかもしれません。独占されて嬉しいのならよいですが、少し束縛されて窮屈なときには、素直に彼に伝えましょう。彼が安心するような言葉を掛けて、独占欲を取り除きます。

自分の自慢話をしてくる

彼女から、他の男性の話を聞かされてヤキモチを妬いたときには、自分の自慢話をする男性も少なくありません。いかに自分が優れているのかをアピールして、その男性よりも魅力的だとあなたに伝えようとするのです。

仕事で上司に褒められた、学生時代に大会で優勝したなどこれまで自分が頑張ったことや、評価されたことを話すかもしれません。そんなときには軽くあしらわずに、きちんと話を聞いてあげましょう。

特にプライドが高い男性なら「すごい!」「頑張ったね!」など、少し大げさにリアクションをすることが大切です。あなたが反応してくれれば、嫉妬の気持ちも少しずつ消えていくかもしれません。

男性は素直に言えない

プライドが高い傾向の男性は、ヤキモチを妬いても素直に口に出す人はあまりいません。男らしく彼女の前では居たい、女々しいと思われたくないという気持ちが邪魔してしまうのです。

でも心の底では嫉妬する気持ちをなくしたいと、普段と違う行動をすることがあります。よく彼を観察して、嫉妬の種を探してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実はヤキモチ妬いてます!分かりづらい男性の「嫉妬サイン」3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。