大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月23日更新

これが相思相愛…「両想いカップル」の特徴4つ

「ずっと飽きない!」一途な男性が彼女にハマり続ける理由

両想いのカップルって素敵ですね。

そんな両想いカップルってどんな特徴があるのでしょう。

ここでは相思相愛、両想いカップルの特徴をご紹介したいと思います。

あなたは彼と相思相愛カップルっていう自信がありますか?

1.お互いの好きなことを認めている

人にはそれぞれ興味のあることや好きなことがあります。

もちろん2人ともそれらが同じであれば、それは相思相愛の一つの条件となります。

でも何でも同じということはあり得ませんね。

そんなときでは自分が興味のあることでなくても、相手の好きなことを認めるようにしましょう。

例えば相手の好きなことに対する話などを快く聞く姿勢も必要です。

そうすればお互いに自分の好きなことを認められていると認識します。

自分の興味のあることを拒否されてしまうと、それは関係が壊れる原因にもなってしまいます。

2.信頼しているからこそ距離感が保たれている

どんなに愛し合っているカップルであっても、慣れてくるとお互いに自分だけの時間が欲しいと思うようになります。

それと同じく、束縛されることも付き合い始めの頃は逆に心地良いかも知れませんが、関係が長くなってくるとうんざりしてしまうのではないでしょうか。

やはりある程度の距離感が保たれているからこそ、相手の存在の必要性、重要性、素晴しさが感じられるものです。

距離感を保つためには相手を信じることと信じられるような自分でいること、つまりお互いの信頼感がとても重要になります。

3.同じようなファッションテイストを持っている

相思相愛のカップルを見ていると、どちらかがトップモデルのような服装をして、どちらかが一般庶民的なファッションをしていることはあまりないようですね。

もちろん例えばあなたの方が彼よりセンスが良かったり、彼の方がちょっとおとなしめな服装が好きだったりという違いはあると思います。

でも、大きくファッションテイストの違うカップルではやはり付き合いにくくなるのではないでしょうか。

もしファッションテイストが違っていても、どちらかがどちらかのファッションテイストに合わせることはあるかも知れません。

相思相愛なカップルの2人のファッションテイストは似ていることが多く、ある意味歩み寄ることも必要なのではないでしょうか。

4.食べ物の嗜好が似ている

食べることはカップルの間でもとても重要なことですが、誰でも食べ物の嗜好はそれぞれ違います。

でも食べ物の嗜好が似ていることは両想いカップルには大切なことなのです。

一緒に何かを食べるというシーンはとても多く、2人が美味しいと同じ気持ちを持つことは関係性を深めるためにも大切なこと。

そのため食べ物の嗜好がまったく違うカップルは、なかなか長く続かないことが多いようです。

ただし、お互いのことが好きなので、お互いの嗜好に合わせていくうちに似た嗜好になってしまったという素敵な現象も起こるかも知れません。

 

相思相愛のカップルにはやはり共通した特徴がいくつかありますが、それはもともと共通しているだけでなく、後から愛情が故に共通になったということもあるようです。

やはり基本は愛情の深さということになるのかも知れませんね。

あなたは相思相愛カップルの特徴をいくつクリアしていたでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。