大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月23日更新

「ちょっと重いんだよな…」うざがられる年上彼女とは

「ちょっと重いんだよな...」うざがられる年上彼女とは

現在、年下の男性と付き合っている女性もたくさんいるかと思います。

でも、年上女性だからこそ陥りやすい嫌われキャラもあるので注意しなくてはいけませんね。

ここでは年下彼氏が感じる、年上彼女のうざいところや重いところをご紹介しましょう。

1.年下扱いはうざい

付き合っている彼がたまたま年下だった場合、女性は彼を好きになるほど年下という部分も魅力の一つとして感じるようになります。

そのため年下であることを可愛く思い、つい年下扱いをしてしまうことあるかも知れません。

また年下男性が好きだという女性には、年下であること自体が魅力なので、年下扱いをしてしまうことも。

どちらも魅力として年下をとらえているので悪気はまったくなくても、年下彼はそれを不満に感じ、だんだんそんな彼女に嫌気が差してしまうかも知れませんね。

2.ちょっとしたときに上から目線を感じる

年上女性と付き合っている男性の多くが上から目線が重いと感じることがあるようです。

もちろん普段は彼女の方も年上だからこそ上から目線には注意をしています。

しかしケンカしたときなど真剣になり過ぎたときなどに、つい上から目線が出てしまうことも。

しかし理由はどうであれ、そんなことが続くと「やっぱり僕のことを上からしか見てないんだな」と彼は感じるようになってしまいます。

どんなときでも上から目線には注意しなければなりませんね。

3.お母さんになっていない?

特に年下男性が好きな女性は、母性が強い傾向があります。

そのため細かいことでも口うるさくなってしまい、まるでお母さんのように感じられてしまうことも。

例えば「残業で疲れているんだから早く寝てね」と、これだけなら優しさに感じられますね。

でも他にも「最近ちゃんと食べているの?ちょっと痩せてない?」「最近風邪が流行っているから注意しないとね」など、いくつも言われるとせっかくの優しい言葉もうざく感じるようになります。

男性はお母さんが大好きですが、彼女が母になったら女に見えなくなります。

4.頼るより頼られたい彼女!それって逆だよ

年上彼女は頼るより頼られることに喜びを感じることが多いようです。

年下彼氏のことを好きになるほど、自分は年上なのだからしっかりして彼を支えたいと思う傾向にあります。

でも男性は本能的に女性に頼られたいので、そんな年上彼女がうざく感じたり重くなったりするのも当然かも知れませんね。

 

年齢なんて関係ないと言っていても、やはり無意識に年齢にこだわってしまっている部分が年上彼女にはあるのかも知れません。

それでは男性は男としての本能を発揮することができず、不満を感じるようになるのではないでしょうか。

恋愛に年齢など関係ないと思っているなら徹底して年齢にこだわらないことが大切ですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。