大人女子のためのWebメディア
検索

ドキッ…好きになっちゃうよ!男が《褒められたいタイミング》3選

ドキッ...好きになっちゃうよ!男が褒められたい《タイミング》3選

人は誰しも褒められると嬉しく感じます。しかし、いつでも相手を褒めればいいというわけではありません。褒められたい「タイミング」で褒めることで、評価が上がります。そこで今回は、男性が褒められたいタイミングを3つ紹介します。

彼女のために何かをしたとき

男性が女性をデートに誘うときには、デートプランを練っていることが多いです。そのデートプランの中には、彼女が好きなものを含めていることも多いでしょう。

例えば、男性が彼女の行きたがっていたレストランを予約していた場合、そのお店に連れて行ったことを喜んでもらえるのは嬉しいです。しかし、それだけでは物足りなさを感じる人もいます。彼女が喜ぶと思って下調べをして、予約まで済ませている場合、「よく予約取れたよね!すごいね!」と褒めてあげるのが効果的です。

このように、「自分のために何かをしてくれた」タイミングで褒めることで、男性の彼女への好意は強くなります。

人前で褒めるのも効果的

自分の彼女を自慢したいタイプの男性は多いです。それと同じように彼女には、自分の存在を「自慢」してほしいと心のなかでは思っています。

特に世間体を意識している男性は、人前で褒められることを好みます。例えば、お互いの家族や友人に会ったときには、彼を褒めるような言葉を使うのが効果的です。人前で褒められることによって男性の気分は良くなり、さらに彼女を好きになります。

特に男性の家族と交流するときには、より褒めるのが効果的です。そうすることで、男性の家族からのあなたへの評価も高まります。

仕事終わりも褒めるタイミングの1つ

仕事終わりは、「身体的」にも「精神的」にも疲れているものですよね。そんなときに彼女から褒められると、仕事を頑張ってよかったという気持ちになります。

特に繁忙期が終わった後や、ひとつのプロジェクトをやり遂げたとき、深夜残業、休日出勤が終わった後の褒め言葉は、男性の心に響きます。

この仕事終わりのタイミングで褒めるときの重要なポイントは、具体的な言葉を使うことです。「お疲れ様」という労いの言葉の後に、褒め言葉を使うことが多いですが、そのときに「よく頑張ったね」という言葉だけでは具体性がなく心に響きにくいです。

「寝る時間を削っていたのは知ってるよ。よく頑張ったね」と具体的な言葉で褒めてあげることで、より男性の喜びは強くなります。

適切な「タイミング」で褒める意識を持とう

どんなタイミングで褒めるかというのは、重要なポイントです。適切なタイミングで褒めることで、男性からの評価は高まるでしょう。

また男性を褒めるときには、具体的な褒め方をする必要があります。ただ「すごいね!」というのではなく、何がすごいのかという部分を明確に伝えてあげることで、男性のあなたへの好意は強くなるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。