大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月14日更新

「バットエンド」がお決まり!?不倫の結末パターンとは

「バットエンド」がお決まり!?不倫の結末パターンとは

不倫関係もいつかは決着をつけなくてはなりませんが、その多くはバッドエンドになると言われます。とはいえ、すべてがそうとは限りません。ここからは、男性(夫)が不倫をした場合の結末にはどのようなパターンがあるのかを解説します。

二人の女性に見捨てられる

不倫関係が周囲に発覚しなければ、その関係をずるずると続けてしまう場合もありますが、そんな関係もいつかは終わりがやってきます。そして、不倫の結末は多くがバッドエンドといわれています。

 

バッドエンドになるパターンとしては、妻にも不倫相手にも見捨てられるということがあげられます。

最終的に家庭を選ぶ男性も少なくありませんが優柔不断で、どちらかを選ぶことができない男性が妻と不倫相手どちらにも愛想をつかされ捨てられてしまうパターンです。

 

ただ捨てられるだけではなく、別れるとなると養育費や慰謝料、財産分与などの問題で金銭的に厳しくなる人も少なくありません。

発覚しない場合もある

不倫は大切な人を傷つける行為になりますので、その報いでバッドエンドになることは多いというイメージがあります。とはいえ、不倫はすべてがバッドエンドになるわけではなく、特に何も起こらない場合もあります。

 

相手にそれほど本気になっていない、短期間だけの付き合いである場合もあれば、相手の女性もそれほど男性に執着しないパターンもあります。そんな場合は、短期間で後くされなく関係が終わることも多くなっています。

 

家族や会社関係など誰にも発覚しないまま関係は終わり、その後はお互いに元の生活へと戻っていきます。不倫をすれば大変な結末が待っていると考える人もいるかもしれませんが、実は気づかないうちに夫が不倫し、しかもその関係がすでに終わっていたということもあるかもしれません。

ハッピーエンドになる場合も!?

不倫の結末というと、妻に発覚しその後は修羅場になると考える人もいるのではないでしょうか。不倫は良いことではありませんが、すでに夫婦関係が破綻している場合もあり、別居中に別の異性との交際に進む例もあります。

 

すでに関係が悪化している・やり直す気持ちがない夫婦の場合は、不倫があってもなくても、離婚へと進んでいくことも多いものです。それゆえ、修羅場を迎えることなく妻とは別れ、その後は堂々と不倫相手と恋人関係になる、再婚へと進むというパターンもあります。中には不倫関係を清算し、その後は友人として良好な関係を続ける例もあります。

結末は人それぞれ違う…

不倫の結末は離婚や両方の女性に愛想をつかされるなど悲劇で終わるというイメージがありますが、必ずしもすべての例がそうなるとは限りません。発覚しないまま終わりを迎える例もありますし、妻と別れて不倫相手と恋人関係を続ける人や結婚へと進む人もいます。不倫にも様々な結末があることは知っておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。