大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 略奪婚のその後は案外、幸せ?「9割は不幸になる」ってほんと?
2021年03月23日更新

略奪婚のその後は案外、幸せ?「9割は不幸になる」ってほんと?

現在不倫をしている方のなかには、「彼と結婚さえできればもっと幸せになれるのに」と考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、「略奪婚は不幸になる」ともよく言われます。果たしてそれは、真実でしょうか? 

 

今回は、「略奪婚の大半は不幸になる」は事実か、を解説していきます。

略奪婚は不幸になる、と言われる9つの理由

「略奪婚は必ず不幸になる」と言われるのは、様々な理由があります。

(1) 因果応報説を信じている 

略奪婚は「人のものをとった」結婚だと言われます。厳密に考えてみれば、人間が誰かの所有物になることはないので、おかしな話なのですが、結婚=相手の物になる、と考えている人は多いのです。

 

また、略奪婚は、誰かを傷つける可能性が高い結婚です。一生一緒にいると誓った相手から浮気され、離婚を言い出されるなんて、そうとうな心労であることは想像に難くありません。そんな心労をおわせた人だけが、のうのうと幸せになるのは許せない、と考える人は多いのです。人を傷つけておいて、自分だけが幸せになるなんて、間違っていますよね。悪いことをした人には、罰が下るべきです。

 

しかし、世の中には因果応報が適用されないシーンも多々あります。実際は、人を傷つけても、そのうえで幸せになっている略奪婚カップルも現実には存在します。

(2) 幸せに生活している人は「略奪婚です」と言わない 

略奪婚のその後は案外、幸せ?「9割は不幸になる」ってほんと?2

略奪婚をして幸せになっている夫婦はいます。しかし、彼らが略奪婚によって結婚したことはごく一部の身内しか通常知りません。それに10年も経ってしまえば、略奪だったということは、皆忘れます。

 

あなたの周りにも気づいていないだけで、略奪婚夫婦はたくさんいるのです。不倫からの結婚もあるでしょうし、恋人から奪って結婚した場合もあるでしょう。幸せに生活している彼らはわざわざ「略奪婚で幸せになりました」とは言いません。そのため、略奪婚で幸せになった人は目につかないのです。

(3) 慰謝料や養育費がかさむ 

略奪婚には慰謝料や養育費が発生することがあるため、結婚しても出費がかさみ、不幸になるという人もいます。不倫の慰謝料の相場は50万〜300万円です。養育費の相場はひとり数万円で、本人や受取手の収入によって変わってきます。

 

生活がかつかつの人ならば、これらのお金を支払うことによって余裕がなくなり、不幸になってしまうかもしれません。しかし、収入がしっかりある大人ふたりの結婚であれば、慰謝料や養育費は幸せになる妨げにはならないケースもあります。

(4) 罪悪感にとらわれる 

略奪婚をしたあとも罪悪感が消えずに…という人は略奪婚をしても不幸になるでしょう。

しかし、略奪婚をした後に罪悪感を引きずるような人間であれば、そもそも不倫に深入りしませんし、略奪婚もしません。罪悪感を一切抱かず、幸せに生活している人もいます。

(5) 社会的信用を失う 

不倫はバッシングの対象です。不倫が会社にバレたら左遷されるケースもあります。社会的信用を失って肩身が狭くなってしまう場合もあるでしょう。

しかし、不倫がバレさえしなければ、社会的信用を失うことはありません。

(6) 友人を失う 

不倫に嫌悪感を持っている友人に不倫の話をしたら、嫌われるでしょう。その友人は離れていくでしょう。

しかし、考えようによっては、「それまでの友人だった」とも言えます。

(7) 結局相手は、不倫する男(女)である 

略奪婚のその後は案外、幸せ?「9割は不幸になる」ってほんと?3

略奪婚によって得られる配偶者は、結婚していても他の異性と性行為をする人間です。そのため、「略奪婚されるような相手は、略奪婚する価値もない」と考える人もいます。

しかし、不倫は必ずしも繰り返すとは限りませんし、不倫問題は略奪婚ではない普通の夫婦にも起こり得ることです。

(8) 今度は不倫される側になる 

略奪婚をしたけれど、結局、今度は自分が不倫される側になった、という人もいます。

しかしこれもまた略奪婚に限った話ではありません。普通の結婚であっても、不倫される確率はあるわけで、「略奪婚だから不倫されたのだ」と一概に言い切ることはできないでしょう。

(9) 既婚者にとって望ましい物語である 

「略奪婚は不幸になる」という物語は、自分の家庭を守りたい人、不倫を憎んでいる人の望む物語です。

世の中には、不倫略奪して幸せになりたいとか、不倫に寛容な人よりも、不倫し誰かを傷つけた人をバッシングしたい人の方が多いゆえに、「略奪婚をして不幸になった」系の物語に需要が集中するのです。

略奪婚で幸せになれる?

今回一つひとつ理由をあげて検討してきたように、略奪婚の「9割の人が不幸になる」といった言説には根拠はありません。

 

厚生労働省は、略奪婚の夫婦に、「その後、不幸になりましたか? 幸せになりましたか?」という調査はしていないのですから、「何割が不幸になる」なんて、知りようがないのです。

 

略奪婚の夫婦は不幸になってほしい、と不倫や略奪をしたことがない人は思いがちですが、実態は違います。では、あなたの場合はどうでしょうか? 略奪婚をして幸せになれるでしょうか? それとも、こんなはずじゃなかった、と後悔することになるのでしょうか?

 

略奪婚には精神力も時間もかかります。ですから、現在不倫をしている方は、略奪婚を目指す前に、「本当に自分はこの人と略奪婚をして幸せになれるのか」を一度、立ち止まって考えてみるべきでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 略奪婚のその後は案外、幸せ?「9割は不幸になる」ってほんと?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。