大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月27日更新

彼が「今から会いに行きたい」と思っちゃうキュンLINE

男心に突き刺さる!「今から会いに行く」と思わせちゃう可愛いキュンLINE

普段は口に出して言いづらいことでも、LINEを使うと素直に伝えられることもありますよね。女性の素直な気持ちが伝わってくると、男性は男心を刺激されて会いたい気持ちをおさえられなくなるでしょう。ここでは、男性が思わず会いに行きたくなるLINEをご紹介しますね。

敬語からタメ口へ

付き合ってからまだ日が浅かったり、側にいるだけで相手にドキドキしてしまう時期は、彼にどう思われるのかを気にしたり、言いたいことが言えないなど、心のどこかで遠慮をしていることってありますよね。そのような中で、対面での会話だけではなく、LINEでのやりとりでも敬語を使う人は多いです。

しかし、そんな敬語でのやりとりの中で、急に彼女が「タメ口」になる瞬間が男心に刺さるのです。敬語からのタメ口は、心の距離が確実に近くなってきたと感じられ、もっと近い存在になりたいと奮起させます。

そんな彼女の様子を愛おしく感じて、「今から会いにいく」と実際に行動に移す男性もいるでしょう。

頼りたくなったり、恋しくなったとき

一人でいると、ふと「彼は今何をしてるのかな?」と思いを巡らせることもありますよね。LINEをしようにも真夜中だと、寝ている邪魔になるかな、うざがられるかも…と思い、LINEを送るのをやめてしまうことってありますよね。

勿論その通りで、相手に配慮することは大切です。しかし、深夜に送る理由があるなら「遅くにごめんね、今なにしてるの?」という言葉の後に、「仕事で失敗しちゃってさ、LINEしちゃった」などさらっと理由を付け加えることは大切です。

彼女が弱っているときは、「直接会って慰めてあげたい!」と男性は思いやすく、会いに行く可能性は高いでしょう。

もっと一緒にいたい

彼とさっきまで会っていたのに、もっと一緒にいたい、という思いを募らせるときには、その思いをLINEで素直に伝えることは大切です。

もっと一緒にいたかった、と突然伝えるのではなく、まずは「今日は楽しかったよ、ありがとう」と感謝の言葉を伝えます。その後に「もっと一緒にいたかったな、また遊びに行こうね!」などの言葉を加えると、彼も素直に心で受けとめてくれます。

もっと一緒にいたかった、という言葉は直接伝えるにはハードルが高く、LINEでも同じという意見の人もいます。だからこそ、伝えた勇気を受けとめ、彼女に再び会いに行こうと思う彼もいるのです。

 

気持ちを伝えるのは大切ですが、相手を目の前にして素直な気持ちを伝えることはなかなか難しいものですよね。そのようなときは、LINEを使うと相手に言葉だけではなく、心情が伝わることもあります。会いたいという気持ちを、LINEの言葉が突き動かし、彼が即座に行動に移す可能性もあるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。