大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • こんなに違う!男女で異なる結婚観の違いとその埋め方とは
2021年05月14日更新

こんなに違う!男女で異なる結婚観の違いとその埋め方とは

男性が教える!男女で異なる結婚観の差とその埋め方とは

男性と女性では恋愛観が異なっているのはもちろん、結婚観にも違いを感じることがありますよね。そのズレをある程度埋めておかないと、結婚生活で挫折してしまうかもしれません。今回は男性が教える、結婚感の違いの埋め方をご紹介します。

男女それぞれの結婚観について

結婚観は親族や地域の風習、伝統から影響を受けているものが多く、結婚そのものに周囲が関与してくるケースも少なくありません。

 

女性は結婚後の将来について夢や希望を持っている人が多いため、自分の理想としている結婚生活に関する考えを小さい頃から持っている様子が見受けられます。

それに対して男性は結婚を意識したり考えたりする時期が女性よりも遅い傾向があり、自分が生まれ育った家庭を基準として結婚生活を考える傾向があります。このため、結婚すれば自分の父親と似たような立場になると考えている人は少なくありません。

 

さらに男性の中には、共働き夫婦になっても一人暮らしの時と同じように家事ができると考えている人もいます。これは一人分の家事と二人分の家事の量の違いが理解できていないためで、結婚しても家事の量は変わらないのだから共働きであっても妻一人で家事ができると思い込んでしまうのです。

このように男女の結婚観は観念の蓄積年数の違いなどから、大きく異なりやすい状態になっています。

1. お互いの事情を把握する

男女の結婚感の違いを埋めるためには、まずお互いの事情についてしっかり把握しておくことが大切です。

 

相手の年齢や育ってきた環境、おかれている立場など、その人の考えを形成している事情を把握しておくことで、相手がどのような結婚観を持っているのかわかりやすくなります。

そうして相手の事情を把握した上で自分の結婚観とどのように違うのか、相手がなぜそのような結婚観を持っているのかを理解していきましょう。

 

ここで注意しておきたいのは、結婚観そのものに正解も不正解もないという点です。お互いの事情を把握するのはあくまでも相手の結婚観を理解するためであり、自分の結婚観の正論や相手の間違いを指摘するためではありません。

2. お互いの譲歩を決める

お互いの結婚観をある程度把握した上で次に行っておきたいのが、お互いにどこまで、どの程度譲歩できるのか、話し合って決めておくことです。

相手の結婚観を変えることは難しいのですが、お互いに譲歩できる要素を見つけることで、少しずつ結婚感の違いを埋めていくことができます。

男女で結婚観が異なること理解しよう

このように結婚観は男女など性別で異なってくるだけではなく、その人を取り巻く環境によっても大きく異なってきます。そのため結婚感の違いを埋めるためには、お互いの事情をきちんと把握して、ある程度理解した上で、どのようにお互いが譲歩していくのか、話し合っていくことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • こんなに違う!男女で異なる結婚観の違いとその埋め方とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。