大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛し続けたい!付き合い始めのテンションを続けられる男性の特徴...
2021年05月11日更新

愛し続けたい!付き合い始めのテンションを続けられる男性の特徴とは?

愛し続けたい!付き合い始めのテンションを続けられる男性の特徴

付き合った後も愛が持続する男性と、慣れて冷めてしまう男性とを見分けるのは、より良い交際には必要不可欠と言えます。今回は付き合い始めのテンションをずっと続けてくれる男性の特徴について解説していきます。

物怖じしない男性

付き合い始めのテンションを続けられる男性に特に多い特徴として、物怖じしない性格が挙げられます。

 

付き合い始めのテンションが続けられないことの原因として大きいのが「今更そういう事をするのが恥ずかしい」と思ってしまう照れにあります。

 

物怖じしない男性はこの照れによって行動を我慢するということがないので、付き合ってどれだけ時間が経っても、最初の頃のように愛情表現を惜しまず行ってくれるでしょう。

 

物怖じしない性格を見極めるには水族館デートがおすすめです。

イルカやアシカのショーを見ている時などに観客に参加してもらうシーンがあると思いますが、その時に迷わず手を挙げられる男性は物怖じしない行動的な男性と言えるでしょう。

考え事をよくする男性

考え事をする人が普通の男性と違うのは、彼らは彼女との付き合い方についてもよく考えて改善してくれる所です。

付き合って時間が経つと大抵の人は慣れて惰性で付き合っているような刺激のない付き合い方になってしまう事がありますが、よく考える人はそんな時「どうすればまた刺激の有る関係になれるか」を考えてくれます。そしてなんとか関係を改善しようとデートに誘ってくれたり、愛情表現の言葉をいつもより多くかけてくれたりと努力してくれるのです。

 

その姿を見ているだけでこちらの愛情も刺激されますし、自然と付き合い始めのドキドキを感じられる関係になれるでしょう。

付き合うまでが長かった男性

知り合ってから、告白して恋人になるまでの間の期間が長い相手ほど、実は付き合い始めのテンションが長続きしやすいです。

 

知り合ってから早めに付き合ってしまうと、付き合い始めこそ全力であれこれと恋人らしいことをしてくれますが、すぐに息切れしてつまらない関係になってしまいやすい傾向があります。

 

その点付き合うまでが長かった相手というのは「今まで普通に一緒にいれる関係から、あえて恋人という関係に一歩進む」という決断をした人たちです。

 

恋人になってしたいことがたくさんあったり、今まで以上に近くに居たいという思いが強かったりの証であり、こうしたカップルは付き合って時間が経ってもずっと熱愛状態が続く特徴があるようです。

付き合った後が大事!ラブラブが続く相手を見つけよう

好きな人と付き合えても、その後ダラダラとした付き合いが続いて全然ドキドキできない、というケースは非常に多くあります。そうならないためには付き合いはじめのテンションをずっと続けてくれる特徴のある男性を見つけるのがとても大切です。表面的な魅力だけに騙されず、付き合った後の将来性がある彼を見つけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛し続けたい!付き合い始めのテンションを続けられる男性の特徴...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。