大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月08日更新

声が聞きたい…!気になる彼に「電話」する方法

声が聞きたい…!付き合ってない気になる彼に「電話」する方法

好きな人ができた時、毎日でも声を聞きたくなるのは自然なことです。しかし、いざ電話するとなると緊張してしまいますよね。ここでは、「電話をするきっかけ」についてご紹介します。是非参考にしてみてください。

仕事や勉強について話す

親しい相手であれば、電話をしてすぐにプライベートの話題を出すことができますよね。しかし、これは親しいからこそできることです。お互いがお互いのことを深く知らない段階で、いきなりプライベートの話をするのは、彼を困惑させてしまう可能性もあります。

気になる彼が同じ職場や学校である場合、無理にプライベートの話をせず、仕事や勉強の話題から出してみましょう。「仕事」や「勉強」という共通点があることで、スムーズに話すことができますよ。仕事の進捗状況や試験範囲を聞き出すなど、1つの用事として電話をかけましょう。

いきなり電話をかけたら迷惑ではないかと、心配する必要はありません。あくまでも用事として電話をかけるので、彼もそこまで気にならないでしょう。もちろん、電話をかける時間帯などは気を付けてくださいね。

趣味や好みについて話してみる

彼のことをもっと知りたいのであれば、趣味や好みについて質問してみましょう。とにかく耳を傾けることで、「私はあなたに関心がある」というアピールになります。

そして、趣味や好みを共有するのは、信頼関係を築くきっかけにもなるのです。もしも趣味や好みが同じであれば、深く掘り下げてみましょう。話が盛り上がれば、彼との距離もグッと縮まること間違いなしです。

相談を持ちかける

男性は女性から頼られると、つい嬉しくなるものです。そして、期待に応えるために解決に導こうとします。「あなたにしか話せない悩みがある」と話を切り出して、相談を持ちかけてみてください。きっと相談に乗ってくれますよ。

しかしここで注意すべきなのは、深刻な相談は避けることです。いくら頼られたからと言って、お互いがまだ信頼関係を築き上げていない状態なので、ディープな相談事は荷が重すぎます。

「友達の言動が気になるんだけどどう思う?」とか「最近寝不足なんだよね」など、なるべく軽い悩みを話しましょう。

ストレートに話したいと告げる

きっかけに頼らず、素直に「話したい」と思いを伝えてしまうのも一つの方法です。話したいと言われた男性は、相手の好意に気がつくはずです。そこで電話を断られないのなら、完全に脈なしではないと考えていいでしょう。

しかしせっかく話すのですから、会話が詰まらないように話題をいくつか用意しておきましょう。

話題やきっかけを用意して電話をかけてみたけれど、彼の声を聞いた途端、つい恥ずかしくなりがちです。そうなると事前に用意した話が飛んで、会話が成り立たなくなってしまうケースもあります。

緊張してしまうのは仕方がありませんが、彼も時間を割いて電話に出てくれています。落ち着いて話してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。