大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月08日更新

【LINEの恋テク♡】彼がニヤつくLINEの送り方はコレ!

【LINEの恋テク♡】彼がニヤつくLINEの送り方

LINEで彼氏をニヤニヤさせたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。彼氏をニヤニヤさせたいのであれば、LINEの送り方を工夫するのが重要です。そこで今回は彼氏がニヤつくLINEの送り方を紹介します。

好意を伝えるときにはストレートな言葉を送る

相手に好意を伝えるのは恥ずかしいという人もいるのではないでしょうか。シャイな女性であれば、LINEであっても好意を伝えるのが恥ずかしいと思っているかもしれません。

しかし、その恥ずかしい気持ちを我慢してLINEで好意を伝えることで彼氏がニヤニヤしてくれる可能性が高まります。

 

このときに重要なポイントはストレートな言葉を使うことです。

回りくどい言葉遣いになると、「結局何が伝えたかったの?」と思われてしまいます。そのような事態を回避するためにもストレートな言葉を使うのが良いでしょう。例えば「大好きだよ」、「愛してるよ」といった一言が送られてくるだけでも彼氏はニヤニヤしてしまいます。

会いたいときは疑問形で送る

彼氏に会いたくなったときには、LINEで会いたい気持ちを伝える人も多いのではないでしょうか。この会いたい気持ちを伝えるときにも彼氏がニヤつくLINEの送り方があります。重要なポイントとなるのは疑問形で送ることです。

 

「会いたい」と言い切る形でLINEを送ってしまうと会うための時間を作らなければならないという印象が強くなるので、彼氏がニヤつくLINEにはならないケースが多いでしょう。

言い切るのではなく、「会いたいって言っちゃダメかな?」といった疑問形でLINEを送ることで彼氏がニヤニヤするLINEに変わります。

 

疑問形で終わることで可愛らしい文面に見えるので、「今すぐ彼女に会いたい」と思ってくれる可能性が高いでしょう。

ハートマークは有効活用しよう

LINEを送るときには軽い気持ちでハートマークを送る女性もいるのではないでしょうか。ハートマークを語尾につけることで可愛らしい文面に見えやすくなるので、深い意味がない文章にもハートマークを使うケースがあります。

 

しかし、ハートマークに対する考え方は男女で異なります。女性にとっては深い意味のないハートマークでも深読みする男性もいるので誤解を招くこともあるでしょう。

 

この男女での考え方の違いを有効活用するのが良いと言えます。男性はハートマークを特別なものとして捉える可能性が高いので、彼氏をニヤニヤさせたいときに語尾にハートマークをつけるのが効果的です。

 

自分と会ったときだけでなく、LINEでやり取りを行っているときにも彼氏をニヤニヤさせたいものですよね。彼氏をニヤニヤさせるときに重要なポイントはLINEの送り方です。好意を伝えるときにはストレートな言葉を使うのが効果的ですが、会いたい気持ちを伝えるときには疑問形で文章を終わらせるのが良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。