大人女子のためのWebメディア
検索

もし彼がバイセクシュアルだと告白してきたら…

テレビなどでも耳にすることが多い「バイセクシュアル」。自分には関係ないと思っていても、実は彼氏がバイだと告白してきた!ということもあり得なくはありません。今回は、彼がバイセクシュアルだと知ったときの話です。

テレビなどでも耳にすることが多い「バイセクシュアル」。自分には関係ないと思っていても、実は彼氏がバイだと告白してきた!ということもあり得なくはありません。今回は、彼がバイセクシュアルだと知ったときの話です。

女性の11人に1人はバイ

バイセクシュアルとは、異性も同性も恋愛対象だという人のこと。一般的には異性だけを恋愛対象として見る人(いわゆるストレートと呼ばれるタイプ)が多いですが、実はバイセクシュアルの割合は年々ちょっとずつ増えています。
しかも、割合は男性よりも女性の方が多く、30代以上の女性は11人に1人がバイセクシュアルだという統計があります。偏見をもたれることが多いので、なかなか“誰にでもカミングアウトできる”ことではありませんが、あなたの友達の中に1人くらいバイセクシュアルの人がいても不思議ではないということです。

彼の男友達にヤキモチ

彼がもしバイセクシュアルだと知ったら、あなたはきっと言葉では表せないほど驚き、そして混乱するでしょう。世間では、「バイセクシュアルの人は女性と付き合いながら同時に男性とも付き合う」と言われることが多いようですが、それは誤解です。
バイセクシュアルの人にとっても、同時に複数人と付き合うこと=浮気です。浮気性でない限り、そんなことはしません。ただ、彼がバイだと知ったら不安が増えるのは確かです。
恋愛対象が女性だけでないと知った今、女性との接点だけでなく男性との接点にも不安が生じます。これまでは何とも思っていなかったのに、急に彼の男友達がみんな浮気相手に見えてしまうことも考えられます。

 

でも、本当に注目すべきはそんなことではなく、勇気を出してカミングアウトしてくれたことです。

変に疑心暗鬼にならなくても、彼が本当の自分をさらけ出してくれたことを素直に喜んでも良いのではないでしょうか。そうすれば自然に彼を信じられるのではないでしょうか?

 

参考アンケート:ニッポンのセックス– 相模ゴム株式会社


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

30代の女性ライター。 波瀾万丈な人生の経験や、独学で学んでいる心理学的な情報などを元にコラム執筆中。10代の息子をもつシングルマザー。やや古風な考えをもち、ババくさいと言われることもあるが、本人は気にしていない。 ライターより一言「みなさんの心に響くような言葉をお届けしたいです。」 エッセイ・コラム『永瀬節』⇒http://blog.livedoor.jp/nagasenami/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。