大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女だって臭うじゃん!男が「クサい…」と女性に感じてる瞬間
2021年07月16日更新

女だって臭うじゃん!男が「クサい…」と女性に感じてる瞬間

女だって臭うじゃん!男が「クサい…」と女性に感じてしまうとき

男性は女性の匂いに敏感で、「臭い…」と感じて、気まずい瞬間があります。匂いケアをしている女性は多いですが、つい忘れがちになってしまう部分もあるみたいです。特に日常生活では忙しさからチェックが怠りがちに…。いつでも好印象を与えられるように、忘れがちな臭いのポイントは気をつけておきましょう。

頭皮チェックを忘れずに

しっかりシャンプーで洗っても、すぐに髪を乾かさないと頭皮は臭ってしまいます。髪の毛を濡れたままにしておくと頭皮に雑菌が増えて、嫌なニオイの元になります。

頭皮の臭いを防ぐコツは、お風呂上がりはすぐに髪を乾かすこと。素早く乾かすことはもちろん、乾かす時は、髪をかき上げて、頭皮にもドライヤーの風を送り込むのがポイント。頭皮に近づけすぎないようにして、温風と冷風を交互にあてれば、頭皮が傷む心配もありません。完全に頭皮が乾いたことを確かめましょう。

 

特に男性と女性の身長差から、男性は頭皮の臭いに敏感です。ただし、どんなに丁寧に頭皮ケアをしても、日中の皮脂や汗が原因で臭くなることはあるので、日傘や帽子などで頭皮を守ったり、ドライシャンプーを使って頭皮と髪のベタつきや臭いを除去するのがおすすめです。

また、髪を束ねていると、蒸れて匂いの原因にもなりやすいので、風通しのよい髪型を意識しましょう。

生乾きの服には要注意

生乾きの服は、時間が経つと悪臭を放ちます。梅雨時に服が乾きにくかったり、生活が忙しくなってくると、乾いたのかをよく確認しないまま洋服をクローゼットにインしてしまうことも…。そうすると、クローゼットの中で生乾きの服が、雑菌を増殖させて、悪臭を放つことになります。

ただ、この生乾きの服の悪臭は香水では防げません。自分では「ちょっと臭うかな」と思う程度でも、相手からは「臭い…」と思われてしまいます。服を着る前に、よく臭いを嗅いで確かめましょう。

 

比較的ポリエステルやシルクならば、臭いがつきにくいので安心ですが、木綿の素材は臭いの原因になりやすいので要注意です。また、臭いが心配な時や、お気に入りの服や「これしか着ていくものがない!」という緊急事態のときには、高温でアイロンがけをするのがおすすめです。高温で菌が死滅するので、臭いの原因を断つことができますよ。

ペットの臭いに気をつけて

ペットを飼っていると、飼い主の想像以上に臭いがついていることがあります。飼い主はペットの臭いに自然と慣れていくのですが、ペットを飼っていない人は敏感に臭いに気が付き、慣れていない場合は拒否反応を示すことも。

 

特に洋服に臭いがうつりやすく、ペットの体臭だけではなく、トイレのアンモニア臭も付着しやすいです。洋服を収納しているクローゼットの部屋にはペットを入らせないようにしたり、空気清浄機を使ったり、窓を開けて頻繁に換気するなどの工夫が必要です。

また、洋服にペットの毛が付着したままにすると、臭いの発生源になることもあるので、こまめに取り除くようにして、外出前のコロコロは必ずするようにしましょう。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女だって臭うじゃん!男が「クサい…」と女性に感じてる瞬間
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。