大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • その話聞きたくなかった…!彼に黙っておくべき「過去」にまつわ...
2021年04月11日更新

その話聞きたくなかった…!彼に黙っておくべき「過去」にまつわるエトセトラ

その話聞きたくない...!彼に黙っておくべき過去にまつわるエトセトラ

恋愛関係を良好に保つために、彼にしてはいけない話がいくつかあります。そして特に「過去」に関する内容は、トラブルの元になりやすいのです。ではそんな過去話の中から、多くの人にありがちなパターンを4つ紹介していきます。

「元彼」に関すること

彼に話してはいけないことの定番としては、「元彼」に関することが挙げられます。男性には嫉妬深い人が多く、一度でも元彼の話をすると、それをずっと引きずってしまうことも珍しくはありません。

そんな嫉妬深い相手にとっては、どのような内容であっても「不快」な話でしかないでしょう。また元彼の話を嬉しそうにしてしまうと、「未練」があるのかという疑惑を持たれかねません。

そして間違っても比較をしたり、ましてや元彼の方が上だというようなことは絶対に言ってはいけません。2人の間に、埋められない溝ができる恐れがあります。

「初体験」の話

男性が彼女に関することで、一番聞きたくないと思っていると言っても過言ではないのは、「初体験」に関する話です。男性は女性を美化しがちで、生々しい話を聞くと、幻滅してしまう恐れがあります。

自分が初体験の相手でいたかったと考える男性も少なくはありません。場合によっては彼の方から興味本位で訊ねてくることもあるかもしれませんが、そこには不安が入り混じっていることも多いです。

そして彼が期待している答えではなかったら、関係にひびが入る恐れがあります。そのため初体験のことを訊ねられたとしても、誤魔化しておくのが無難でしょう。

「不倫」をした過去

過去に不倫をした経験がある人は、彼にそのことを話すことがあるかもしれません。

うっかり口が滑ってしまったり、「懺悔」のようなつもりで話したりなど、きっかけは人それぞれです。男性の中には、許せるという人もいるかもしれませんが、それは少数派でしょう。

不倫の過去を話したことで、彼氏との関係性が悪くなる可能性は高いです。彼の気持ちが一気に冷めてしまったり、それ以降ずっと蔑みの目で見られたりというようなリスクの方が大きいです。

「やんちゃだった」自慢

もしやんちゃだった過去がある場合は、彼には黙っておくことをおすすめします。話したとしても、同じようにやんちゃだった男性でもない限り、良い顔はしてくれないでしょう。

そしてそんな過去を自慢げに話すような、美化することはもっといけません。悪かった過去を「反省」できない人間なのだと思われて失望されてしまう可能性は高いです。不良の過去については知りたくなかったという男性は多いのです。

 

たとえ恋愛関係が進んで親密になったとしても、彼に話してはいけないことはあります。すべてを話すことが最善とは限らないのです。その話を聞かされたら相手はどんな気持ちになるのか、よく考えましょう。過去の自分を客観的にみることも必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • その話聞きたくなかった…!彼に黙っておくべき「過去」にまつわ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。