大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が「俺には無理だ!」と諦めちゃう《高嶺の花》女子の特徴
2021年06月27日更新

男性が「俺には無理だ!」と諦めちゃう《高嶺の花》女子の特徴

男性が「俺には無理だ…!」と諦めちゃう《高嶺の花》女子の特徴

女性の中には、「高嶺の花」のような人がいます。男性が付き合いたいと思っていても、挑戦することさえ諦めてしまうような人です。そんな「高嶺の花」女子の特徴をいくつかご紹介していきます。

人としてのレベルが高すぎる

男性の中には恋愛する相手に精神年齢や生活水準など、自分と近いレベルでいてほしいと考える人が多いです。そして人としてのレベルがあまりに高すぎる人は、「高嶺の花」認定されがちです。

目標に向かって一生懸命であったり、眩しいほど誠実であったりする人がそれに当てはまります。そういう人は恋愛の相手よりも、「憧れ」の対象になりやすいでしょう。

またもし好きになったとしても、他にもっとふさわしい相手がいるだろうと考えて諦めてしまうパターンが多いのです。

お金持ち

いつも高級そうな服装をしていたり、お金がかかる趣味を持っていたりするなどお金持ちのイメージが強い人も男性から「高嶺の花」女子として扱われやすいです。男性はもし付き合ったら、そのレベルの金銭感覚を求められると考えて諦めてしまうわけです。

特に家がお金持ちで子どもの頃から金銭的な不自由がなかった人は、育ってきた環境から違うということで敬遠されやすいでしょう。

大勢の人から好かれている人気者

高嶺の花女子は、大勢の人から好かれることも多いです。恋愛対象としてだけではない、人気者というポジションです。

もちろん「あわよくば付き合いたい」という軽い気持ちを持った男性から、数えきれないアプローチを受けるパターンはあります。しかし真剣なアプローチを考える男性だと、自分によほどの「自信」がない限り挑戦はできないでしょう。みんなから好かれている人が、自分を好きになるはずがないと考えてしまいます。

その結果、高嶺の花になるというわけです。

内面がわからない

恋愛をする際には、相手のことをもっとよく知りたいと考える人がほとんどのはずですが、その時に男性が内面を知ることができなければ、そのミステリアスさから「高嶺の花」認定されやすいです。

魅力的な人でプライベートを明かさなければ、どうせ既に恋人がいるのだと決めつけられることもあるでしょう。さらに全く違う世界に生きている人だと捉えられて、恋愛対象にさえならないかもしれません。

良いことばかりでもないのかも

「高嶺の花」女子は、男性からの真剣なアプローチを受ける機会が少なくなりがちです。そのため、健全な恋愛をするチャンスを逃している恐れがあります。女性としての魅力がありすぎることも、あまり良くないのかもしれません。もし「高嶺の花」女子に憧れて目指すのであれば、そのことを覚えておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が「俺には無理だ!」と諦めちゃう《高嶺の花》女子の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。