大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月28日更新

なんか怖いかも…。男性が初対面の女性に《壁》を感じた瞬間3つ

「なんか怖いかも…。」男性が初対面の女性に《壁》を感じた瞬間3つ

初対面の男性と話している時、なんとなく「距離」を感じることってありませんか? 実はその時「壁」を作っているのは、あなたの方かもしれないのです!この3つのような行動をとっているなら、男性が「壁」を感じている可能性は高いです。

ハイブランドで固めた洋服

女性の中にはハイブランドが大好きで、全身ハイブランドで固めている人も少なくありません。 しかし、男性から見たらどうでしょうか? これからお付き合いしていくことを考えたら、お金がかかる女性というイメージがついてマイナスになってしまうかもしれません。

 

もちろんブランド大好きの男性もいますが、初対面前にそれを確かめることは難しいです。初めての男性と会う前はお金がかかりそうなイメージがついてしまうファッションは控えた方がいいかもしれません。

きつすぎるメイク

メイクはお洒落としても楽しめますが、大人の女性にとっては大事な身だしなみの一つです。もちろん普段なら、少し派手目なメイクもOKです。しかし初対面の人に会う時は、「ナチュラルメイク」が無難です。

理由は、メイクは「第一印象」を大きく左右するからです。初対面で1番大切なのは、第一印象です。あまりに派手なメイクをしていると、そのイメージだけが強く残ってしまい、肝心のあなたらしさを相手に伝えることが難しくなってしまいます。メイクが濃かった人として記憶に残るのは、イヤですよね。

 

男性にとって派手なメイクは、華やかで綺麗だと思う反面、横に並んで歩くと自分とのアンバランスさを感じてしまう原因にもなるようです。2人の間の壁が厚いと感じたら、それは厚いメイクが原因かもしれませんよ。

否定から入る会話パターン

実は見た目以外にも、壁を作っていることがあるので注意してください。その代表が、否定から入る会話です。

どんなに楽しい話題でも、否定から入られると一気にしらけてしまうもの。気の知れた仲ならともかく、初対面の人の意見や主張はまず「肯定」しておくのが無難です。意見を言う際は、まずは「肯定」というワンクッションを入れることをおすすめします。

 

また「いや」や「でも」というフレーズも、意外な落とし穴になります。本人はツッコミ感覚で使っているつもりでも、相手は否定されたと受け取る場合があるからです。なんとなく壁があるな…と感じる時は、自分の口癖や会話パターンを見直すことも必要かもしれませんね。

「自分だったら」を考えて…

初対面の人に会う際に気をつけたいのは、「威圧感」を与えない工夫です。自分にとっては標準でも、相手にとっては威圧的に感じることもあります。自分が会って安心できる相手をイメージして、コーディネートをしましょう。また話す時もまずは肯定し、相手に気持ちよく話してもらうことを心がける必要がありますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。