大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月30日更新

「なんで伝わらないの…」鈍感男性に好きを伝える方法

「なんで伝わらないの...」鈍感男性に好きを伝える方法

好きって気づいてほしいのに伝わらない…。
そんなちょっぴり鈍感な男性には、彼に合わせたアプローチするのがポイント。
今回は、鈍感男性に「好き」の気持ちを伝える方法をご紹介します。

自分から話しかけたりLINEする

鈍感な男性には、とにかく自分から積極的にアプローチするのが効果的。
勇気を出して、気になる彼に話しかけたりLINEを送ったりしてみましょう。

アプローチのポイントは、高頻度でアタックをすること。
1日に何度も話しかけられたり、毎日のようにLINEがくるとなれば、鈍感な男性でも「もしや…」と勘付きやすいものです。

さらに、ことあるごとに「〇〇くん頼りになるね」と褒めたり、「〇〇くんだけ」というワードを使って特別扱いしたりすると、より気持ちが伝わりやすくなりますよ。

特別な日にデートに誘う

会話や連絡を頻繁にしても気付いてくれないかなり鈍感な男性は、思い切ってデートに誘ってみるのが吉。
クリスマスやバレンタイン・彼の誕生日など、いやでも特別感を感じる日を狙ってデートに誘いましょう。

照れ隠しに言い訳をしたりせず「ふたりきりで会いたいな」と誘えば、いくら鈍感な彼でも気持ちを察してくれるはずです。

ボディタッチを多めにする

男性は、女性から触れられると思わずドキッとしてしまうもの。
分かりやすくボディタッチを多めにすれば、鈍感な男性も「もしかして好かれてるのかな?」と感じるはずです。

冗談っぽく触れるなどのさりげないボディタッチでは気づいてもらえない可能性が高いので、思い切って腕を組む・見つめながら触れるなどの大胆なスキンシップに挑戦してみてくださいね。

友人から気持ちを伝えてもらう

何をしても彼が好きな気持ちに気付いてくれない…というときには、第三者を使って攻めてみましょう。
気になる彼との共通の友人からあなたの好意を伝えてもらえば、彼は例え最初は興味がなくてもあなたを意識するはずです。

鈍感な男性は、一度好意に気がつけば恋愛が急展開することも。
何をしても手応えがないときには、信頼のおける友人にヘルプを頼んでくださいね。

 

鈍感な男性に好意を勘付かせるには、かなり分かりやすいアタック方法をとる必要があるようです。
あまりにも伝わらない場合は、こちらからストレートな愛の言葉を投げかけてみてくださいね。
恥ずかしがらずにアピールして、攻略が難しい鈍感男性のハートを射止めましょう♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。