大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月09日更新

「不倫」になる前に…!夫以外を求めたくなった時の対策方法

内緒 秘密

「もしかしたら、このままでは不倫してしまうかもしれない」と感じたら、対策をとって未然に防ぐことが大切です。ここでは、夫以外の人に目がいきそうになった時の不倫対策方法をお伝えします。

好きな男性芸能人を見つける

もし自分の身近にいる男性を好きになってしまったら、実際に会ったり、LINEで連絡を取ったりすることも簡単にできますよね。それではどんどん気持ちが加速してしまい、不倫への道へ突き進んでしまいかねません。

もし夫以外の男性を求めたくなったのなら、好きな男性芸能人を見つけてみてはいかがでしょうか。アイドル、俳優、声優、アーティストやアスリートなどであれば、メディアの向こう側の存在のため、実際にはなかなか会うことができません。

しかし、ファンと公言してしまえば、正々堂々と彼が出演している番組や作品を見ることができます。胸がキュンキュンする気持ちを思う存分味わって、恋愛をしたい欲求を解消できるでしょう。

運動をして発散する

夫以外の人と恋がしたいという気持ちが募ると、次第に悶々としてきますよね。それではストレスも溜まってしまいます。そんな時には、運動をしてエネルギーを発散するのがおすすめです。

思いっきり体を動かして汗をかくことは、メンタル的にも良い影響を及ぼします。欲求不満を解消し、前向きな気持ちになる役割も持ち合わせているのです。また、体づくりに興味を持つことで、自分のボディラインにも自信を持てるようになり、ファッションなど恋愛以外の要素にも関心を広げられるようになるでしょう。

不倫をした時のリスクを考える

様々な対策方法を講じてもあまり効果が得られなかった場合は、不倫をした場合のリスクを考えるようにしましょう。そうすることで、自制心を働かせられるようになります。

まずは、不倫が夫にバレた時、そして、相手が既婚者だった場合は相手側の妻にバレた時のリスクです。離婚という結果になるだけでなく、慰謝料を請求されたり、裁判になって泥沼化したりしてしまうことも考えられます。自分の職場で様々な噂がたてられたり、詮索されたりすることも出てくるでしょう。

子供がいる場合は、親の不倫や離婚が原因で、精神面で不安定になる、自己否定が強くなる、人間不信になるなど、子供の人格形成にも大きく影響します。自分の欲求を満たそうとしたことが、子供の人生を大きく左右することになってしまうのです。

不倫の道へ進んでしまう前に

不倫をはじめるのは、簡単なことかもしれません。ちょっとしたことがキッカケにもなるのでしょう。しかし、一旦進んだ道を引き返すのは容易いことではありません。後悔することにならないよう、夫以外の人を求めていると感じたら、あらゆる対策を講じて元の道に戻ることが大切です。人生で一番大切にしたいものは何なのか、よく考えましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。