大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月04日更新

嫉妬に狂いそう…。誰にでも優しい彼から「特別扱い」してもらう方法

嫉妬に狂いそう...。誰にでも優しい彼から自分だけ「特別扱い」してもらう方法

「誰にでも優しい彼」に惚れたものの、本当は自分だけを特別扱いしてほしいと望んでいる女性は少なくありません。「誰にでも」ではなく、「自分だけ」を大切にしてくれる方法はないのでしょうか。

弊害を伝える

誰に対しても「優しく」できるということは、人としてとても魅力的なことですが、彼女にしてみれば不安になることも少なくないでしょう。当の本人は何の気なしにしている行動や言動でも、人によっては誤解させてしまう可能性があることを伝えてみましょう。

まず伝えておかないといけないのは、「勘違い」する人が出てきてしまうことです。特に異性に対して、程度はどうあれ優しくするということは、人によっては好意がなければできないと思うので、「誤解」させてしまう可能性があることを伝えましょう。そして、それは彼女である自分も「不安」になると話しておきましょう。

彼女から「特別扱い」をする

彼氏が誰にでも優しくすることに不安があり、自分だけを特別扱いしてほしいと願うなら、まずは自分が彼氏を「特別扱い」してみましょう。

友達同士や誰かと一緒にいる時に、他の誰よりも優先して接したり、好意を全面に出します。他者との差をしっかり見せることによって、彼氏だけが特別な存在であるとアピールしましょう。他者との区別化をすれば、彼氏も安心することができますし、自分自身も彼女に対してそうしようと考えるようになるかもしれません。

これはすぐに特別扱いしてもらえるようになる方法ではありませんが、時間の経過と共に彼氏への優しさの与え方に違いがあると気付くでしょう。

ストレートに伝える

「嫉妬心」は時と場合に応じて、恋愛の「スパイス」になることがあります。他の女性に対して優しくしている彼氏にモヤモヤすることが増えてきたなら、「私以外の人に優しくしないでほしい」とストレートに伝えてみましょう。

ただし、喧嘩腰で話さないようにすることが大切です。例えば、お互いの距離が近い状態の時や、ベッドの中など自分が素直になれる場所で話すのがポイントです。

喧嘩腰で話してしまうと、彼氏側も負担に感じてしまい、面倒だと思ってしまうことがあります。伝え方と状況はしっかり見極めて、素直に伝えてみてください。彼女からの希望やねだられることを嬉しいと感じる男性も少なくありませんので、怖がらずに話しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。