大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 告白を断ったのに…「それでも連絡してくる男性心理」とは
2021年06月05日更新

告白を断ったのに…「それでも連絡してくる男性心理」とは

告白を断ったのに…「それでも連絡してくる男性心理」とは

告白して振られるのもツラいですが、告白されて振る立場もまたツラいものがありますよね。しかし、男性の中には告白を断っても連絡をしてくる強者もいます。こちらは非常に気まずいと思っているのに、どうして振られても連絡をしてくるのでしょうか?

告白して振られた男性が連絡をしてくるのは、「まだ諦めていないことを伝えたい」か「すでに諦めていることを伝えたい」というどちらかの気持ちであることが多いです。「告白を断ったのに連絡してくる男性の心理」を詳しく見ていきましょう。

まだ諦めていない場合

告白を断られたとしても、相手の中で「まだいけるんじゃないか」と思っていると、変わりなく連絡をとってくることがあります。このケースは非常にわかりやすく、諦めていないことをわかりやすくアピールしてくるので、判断はしやすいでしょう。

 

また、こちらの断り方が曖昧だったために、あきらめられない気持ちになってしまうこともあるので、気持ちがない場合には相手にわかりやすく伝わるよう「お付き合いをすることはできません」とハッキリした言葉を選ぶようにしましょう。

傷つけないようにと「いい人なんだけど」「人としては好きなんだけど」などの言葉では、相手はチャンスがあると思って、誤解させてしまいます。

(1) 「押せばいけそう」と思っている 

告白を断っても、まだ男性の気持ちに諦めがついていないと、これまでより連絡頻度は高くなります。告白前よりも連絡が多くなることもあるでしょう。なぜなら、すでに気持ちは伝えてしまっているため、気持ちを隠す必要がないからです。

一度は断られても「押せばいけそうだ」「もう少し時間をかければ気持ちが変わりそうだ」といった気持ちが男性にある場合は、照れがなくなっていることから強烈なアピールをしてくるようになります。

例えば、こちらがまだ返信をしていないのに追加でLINEが送られてきたり、「声が聞きたかった」などと、恋人のような雰囲気で電話をかけてきたりすることもあります。

(2) 「とにかく距離をつめたい」と思っている 

告白を断っても諦めていない男性は、連絡頻度が高くなるだけでなく、もっと距離をつめたいと思い、連絡してくる内容もより積極的になってきます。「今何してる?」と動向を伺うLINEがきたり、わかりやすく「次はいつ会えるか」といったデートの誘いも多くなってきます。

こちらが断っても「いつなら空いてる?」と予定を決めるまでは引き下がらないことも…。デートに踏み込んでしまうと、彼はもっと近づきたい、仲良くなりたいと思ってアピールしてくるので、勇気を出してはっきりと断らなくてはいけません。

もう諦めていることを伝えたい場合

告白を断られて、諦めている男性でも連絡をしてくるケースがあります。これは、自分が告白したことで気まずくなってしまうことを危惧していて、あえてこれまでと変わらずに連絡をすることで、すでに気持ちに整理がついていることを遠回しに伝えようとしています。

初めは「まだ諦めてないのかな…」と勘違いしてしまいやすいですが、どんな連絡をしてくるか気をつけて見てみると、諦めていない男性とは違っているので、判断はそう難しくないはずです。

(1) 少しずつ自然に距離をとろうと思っている 

振られた後にすでに諦めていることを伝えようと連絡をしてくる男性は、少しずつ自然に距離をとろうと思っています。そのため、だんだんと連絡頻度が減ってきます。

例えば、こちらがLINEの会話を「おやすみ」「またね」などと切ってしまえば、もう連絡をしてくることはありません。スタンプくらいは送ってくるかもしれませんが、LINEでもラリーを続けようとする様子が見られなくなります。

また、返信もそう早くないのが特徴。いつも即レスだと、女性から「まだ私に気があるのかも…」と思われるかもしれないため、あえて返信時間を遅くして送る場合もあります。

(2) 気まずくなりたくないと思っている 

振られて諦めている男性が、あえて遊びに誘ってくることもあります。これは、あからさまに告白前と後で態度を変えて関係が気まずくならないように…といった彼なりの気遣いです。

断られることを前提として誘っているので、一度断ってしまえばしつこく誘ってくることはありません。また、「〇〇も誘ってるんだけど、良ければ来ない?」と、二人きりではなくグループでの誘いになるのも特徴です。

(3) もう気にしていないことを伝えたいと思っている 

振られた後、男性が「もう気にしていないよ」という気持ちをを伝えたいと思って連絡してくる場合もあります。

その場合には、あえて恋愛の話題にふれて「彼氏できた?」「好きな人できた?」など、質問をしてくることもありますが、これは彼がもう諦めていて未練がないことを伝えようとしているので、正直に話をすればいいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 告白を断ったのに…「それでも連絡してくる男性心理」とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。