大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コロナ禍の婚活はどうすればいい?コロナ禍でいい出会いを...
2021年04月05日更新

コロナ禍の婚活はどうすればいい?コロナ禍でいい出会いを見つけた方々の体験談をご紹介

婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆したみくまゆたんが、コロナ禍でも実際に素敵な出会いを見つけた方々のリアルな体験談をご紹介します!

コンパの女王とよばれて

 

現在、コロナ禍に伴い、人が集まる合コンや婚活パーティーなどで出会いを探すのが難しくなっています。

 

では、コロナ禍で恋人が欲しい人、婚活したい人は具体的にどのような行動をすればいいのでしょうか?そこで今回は、コロナ禍でも実際に素敵な出会いを見つけた方々のリアルな体験談を紹介します。

マスク着用の婚活が逆にいい効果へ

コロナ禍の婚活はどうすればいい?コロナ禍でいい出会いを見つけた方々の体験談をご紹介1

コロナ禍の婚活パーティーに参加し、カップルになれたAさん。現在の婚活パーティーは少人数制、個室、始終マスク着用、消毒必須など、ウイルス対策がしっかり行われているそう。

 

もともとルックスに自信がなく、イベントにいくと綺麗な子を見て自信喪失していたAさんでしたが、マスク着用でルックスのコンプレックス(歯並びなど)を隠せることができ、おまけに個室だったので他の女性と比べることなく、安心して参加できたのだとか。

 

おまけにこのご時世ということもあり、参加者も男女2対2のみ。いつもは緊張して話せなかったそうですが、リラックスして自分を出すことができ、気の合う男性とカップルになれたそうです。

 

今まで大人数が集まるイベントが苦手な人からすれば、少人数制、個室完備の婚活パーティーが増えた今は、かえってカップル成立しやすいのかもしれません。

マッチングアプリで素敵な出会いをゲット

コロナ禍の婚活はどうすればいい?コロナ禍でいい出会いを見つけた方々の体験談をご紹介2

マッチングアプリで彼氏をゲットした30代前半のB子さんは、なるべく自分と同じくらいの歳の人が多く集まりそうなOmiaiを活用したそうです。

 

他にもマッチングアプリはあるものの、大学生や20代の登録者がほとんど。その中でも、Omiaiは30代以降で「結婚前提で交際したい」と考えている登録者が多く、メッセージの本気度も実感したとのことです。

 

また、コロナ禍にともない、マッチングアプリのユーザーが増え、いいねの数もグッと増えたのだとか。そして、B子さんはなるべく多くの人とマッチングし、メールのやり取りをたくさんした上で「これから続けていけそう」と感じる人を選んだそうです。

 

そして、多くの出会いの中から、メッセージのやりとりがスムーズにできる人や、あまり一方通行じゃない人に狙いを定めて、その人とはコロナ禍がおわったらデートをする予定とのこと。

 

B子さんのように、最初から条件、ルックスなどで出会いの幅を狭めることなく、不特定多数の男性と同時にメールのやりとりをすることで、本当に自分に合う人がより見つかりやすくなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

WEBライター。婚活ブログ「コンパの女王と呼ばれて」が人気を博し、数多くのメディア媒体にて恋愛コラム・小説など執筆。婚活時代は約1000件以上の合コンに参加し、実体験に基づいた赤裸々な恋愛コラムが人気。 心理カウンセラー2級を取得しており心理学に基づいた記事も得意。 ・HPブログ
・twitter:@mikumayutan
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コロナ禍の婚活はどうすればいい?コロナ禍でいい出会いを...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。