大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月11日更新

【男の本音を暴露】男性が「結婚は厳しい」と思った瞬間

【男性の本音を暴露】男性が「結婚は厳しい」と思ってしまう瞬間

男性は、普段の彼女との関りから「結婚は厳しい」と思う瞬間があります。どういうときに「結婚は厳しい」と思うのかわかっていれば、彼の結婚意欲がなくなるのを防ぐことができるでしょう。

今回は、男性が「結婚は厳しい」と思う瞬間を紹介していきますので、参考にしてみてください。

金銭感覚が合わないと感じたとき

金銭感覚が合わないと感じたとき、男性は「結婚は厳しい」と思ってしまいます。女性の方がケチだとか、逆に無駄遣いが激しいと思ったときに、結婚して一緒にやっていくのは難しいと感じてしまうんです。

特に無駄遣いの方は深刻で、家庭の財布を任せられないと思われてしまいます。彼との結婚を意識しているのであれば、ある程度彼の金銭感覚に合わせるか、逆に合わせてもらうよう誘導する必要があります。金銭感覚が合うと思われれば、結婚に一歩近づくでしょう。

問題が起きても話にならないとき

喧嘩など何か問題が起きたときに全然話し合いにならない、自分の言うことを聞いてもらえず感情的な対応をされる…こういう印象を持つと、男性は「結婚は厳しい」と思います。結婚後に問題が生じた時もまともに話ができないと思われるからです。

もちろん男性側に問題がありすぎて会話にならないケースもあるでしょう。しかしながら、男性主観では彼女がちゃんと話してくれないと思って、結婚する気がなくなっているんです。何か問題が起きたときは粘り強く話し合う姿勢を見せることが大事です。

わがままだと感じたとき

女性をわがままだと感じたとき、男性は「結婚は厳しい」と思います。結婚後もわがままばかり言われるのが目に見えているからです。付き合うだけならわがままもかわいいと思いますが、結婚となると話は別です。対等なパートナーとして一緒に生きていくわけですから、わがままでは困ります。

わがままを何でも叶えてくれる優しい彼相手でも、結婚するなら相手のためになることをやっていきたいですね。相手に一方的に甘える関係は避けたいところです。


男性は交際していても「結婚はできない」と心のなかでは判断していることがあります。彼との結婚を考えている人は、普段の言動に気をつけて、彼の結婚意欲を引き出すようにしましょう。付き合うのと結婚するのは違うとよく言われます。それぞれ重視することが異なることを頭に入れて、うまく対応していきましょうね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。