大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月08日更新

「距離を置きたい」に隠された彼氏の本当の気持ちとは

「距離を置きたい」に隠された彼氏の本当の気持ちとは

大好きな彼氏から「距離を置きたい」と言われたら、涙が出るほどショックですよね。でも、その言葉のなかには彼氏の本当の気持ちが隠れているのかもしれません。冷静になって考えてみませんか?

仕事や人間関係に疲れているのかも

もしかすると、彼氏は物理的に時間が足りないのかもしれません。例えば、仕事がうまくいっていなかったり、大変なプロジェクトを任されていたりして、忙しくて恋人とデートを楽しむ余裕がないのです。

他にも、人間関係や家族の問題で悩んでいる場合も同様です。自分の周りのことで頭がいっぱいになってしまうと、彼女のことまで気が回らなくなって「距離を置きたい」という発言がでてしまうこともありますよ。

そんな時に「なぜ?」「どうして?」と追及するのは逆効果です。彼氏の気持ちが離れていないのなら、希望通りそっとしておいてあげるのが賢明でしょう。

今の関係を見直したいのかも

恋人との関係性に少し疑問が生まれたときや、他に気になる女性ができたときも「距離を置きたい」と感じることもあります。これは、言葉通り、彼女と離れてみて関係を見直してみようと思っているのです。

一旦離れてみることで、本当に彼女が自分にとって必要なのか、それとも彼女がいなくても心地よく日々が過ごせるのかを試すつもりなのでしょう。もしくは、他の女性と比べようとしているのかもしれません。

彼女の気持ちを試しているのかも

また、反対に彼女の気持ちが信じられなくなった場合に「距離を置きたい」という男性もいます。これは、彼女の反応をみるためです。本当に彼女が自分のことを愛しているのかが心配で、つい試すようなことを言ってしまうのです。

この場合、どこかしら彼女に不満があるのでしょう。恋人に変わってほしいという願望も含んでいると思われます。

本当に別れたいのかも

「距離を置きたい」は、別れの言葉としても使われます。「別れたい」とはっきり言えない男性が使う常套句とも考えられます。

自分に思いを寄せてくれる女性を傷つけるのは、つらいものです。何とか別れたい気持ちをオブラートに包むと、そういう発言になってしまうのです。曖昧な表現を使って、なるべくどちらもイヤな気持ちにならないように自然消滅にもっていこうという作戦なのかもしれません。

シチュエーションを思い出して

「距離を置きたい」という言葉のなかにも、いろいろなニュアンスが秘められています。どんな時にそう言われたのか、これまでの二人の関係に問題はなかったのかをよく思い出して、彼氏の真意を考えてみましょう。彼氏を問い詰めるのはやめて、自分に悪いところがなかったかを落ち着いて振り返ってみることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。