大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼には絶対禁句です!男性の恋心が「冷え切る」NGワード4つ
2021年04月13日更新

彼には絶対禁句です!男性の恋心が「冷え切る」NGワード4つ

【男に絶対禁句です!】男性の恋心が「冷え切る」禁句ワード4つ

「言葉」の威力は絶大です。ステキな言葉を伝えれば、相手を「惚れさせる」こともできるかもしれませんが、何気ない一言で相手の恋愛感情を「ゼロ」にさせてしまう危険性もあります。今回は、「男性の恋心が冷めやすくなってしまう言動」について紹介しましょう。

「男のくせに」

男性がちょっと頼りない所を見せた時に、女性から言われる「男のくせに」という言葉。この言葉は男性の恋心を、小さくさせてしまう危険性があります。

男性は「頼られたい」生き物で、好きな女性から頼りにされると、とても誇らしい気持ちになります。男のくせにや、男らしくないといった言葉は、相手の「自尊心」を傷つけ、自信を奪ってしまいます。それにより、男性は恋愛を心から楽しめなくなり、「自分のことを、本当に頼りにしてくれる人と付き合いたい」などと思うようになります。

女性も「女のくせに」と言われたら、自分個人を見てくれていないように感じて、嫌な気持ちになりますよね。性別で一括りにされて嫌な気持ちになるのは、男性も同じです。

「私と仕事どっちが大事なの?」

忙しくて会えない日が続くと、「私と仕事どっちが大事なの?」と言ってしまう女性もいるかもしれませんね。この発言は、仕事に一生懸命打ち込んでいる男性の、「やる気」を削いでしまう言葉の一つです。

このような発言は相手をガッカリさせてしまうだけでなく、男性は女性から束縛されているような気になり、恋愛感情が冷めてしまう原因にもなります。

彼の仕事が忙しくて会えない時は、このような発言をするのではなく、「あなたのことが好きだから、もっと一緒にいたい」「仕事ばっかりで疲れているでしょ。私が癒してあげるね」などと、彼に寄り添った伝えた方を意識しましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼には絶対禁句です!男性の恋心が「冷え切る」NGワード4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。