大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ねぇ♡聞いて?ウザいかまってちゃんにならない「キュン」な伝え...
2021年07月16日更新

ねぇ♡聞いて?ウザいかまってちゃんにならない「キュン」な伝え方

ねぇ♡聞いて?ウザい【かまってちゃん】にならない男性「キュン」な伝え方

彼氏にかまって欲しいけれど、ウザ絡みだと思われないか不安だという人もいるでしょう。それは、「伝え方」を少し変えてみるといいかも!ここでは、ウザ絡みにならない思わずキュンする「かまって♡」の伝え方について解説します。

LINEで軽く伝えておく

彼氏がウザ絡みだと感じるのは、忙しいときに「かまって」アピールをしてくるからです。仕事の準備をしているときや、趣味に没頭したいときに、彼女がかまってアピールをしてくるから、イラッとしてしまうのです。

かまって欲しいときには、LINEなどで前もってそれとなく伝えておくと、彼もそれなりに心構えができます。「たまにはかまってね」と可愛くアピールしておけば、彼氏も思わず頬を緩ませて、思いっきり甘えさせてくれるはずです。

距離を置いて伝える

彼氏に、かまって欲しい気持ちを伝えるときには、あえて距離を置いてみるという方法もあります。なぜなら、「かまって」と言われること自体が、ウザいと感じる男性もいるのです。

この場合は、どんなに「可愛く」伝えたとしても彼氏の胸には響きません。逆に距離を置くことによって、 「どうしたんだろう?」と彼氏の気を引くことができ、彼の方から、かまってくれるようになるかもしれません。

このときに注意をしたいのは、距離を置きすぎてしまうことです。あまりにも距離を置いてしまうと、自然消滅なんてこともあり得るので、「ほどほど」にすることを心がけましょう。

明るく元気に伝える

かまって欲しいときには、「かまって」をどんな風に伝えるかも大切です。真剣だったり、暗い口調で伝えると、彼氏は重たく感じてしまい、逆に彼氏の気持ちが離れていってしまうことも考えられます。

また、上目遣いやアヒル口といった可愛いポーズで伝えると、男ウケを狙っているように見えて、ウザ絡みに感じてしまうこともあります。

それよりも、明るく元気に「かまって欲しい」と伝えた方が、彼氏もすんなりと気持ちを受け入れやすいでしょう。ポイントは、できるだけ、明るくさっぱりと伝えることです。このときには、肩や太ももに軽くボディタッチしながらだと、更に効果的に伝えられます。

 

彼氏にかまって欲しいときには、彼氏の都合を考えることも大切です。LINEで可愛くアピールしたり、距離を置いたりしてみて、効果的な方法を探してみましょう。また伝えるときには、声のトーンを明るくして、彼氏が重たく感じないようにすることを心がけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ねぇ♡聞いて?ウザいかまってちゃんにならない「キュン」な伝え...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。