大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月11日更新

「帰ってきてよ…。」男性が元カノを恋しく思う3つの瞬間

「帰ってきてよ…。」男性が元カノを恋しく思う3つの瞬間

昔付き合っていた元カレのことが忘れられない…という女性は多いですよね。もしかしたらまた付き合えるのではないか…と復縁を期待してしまうことだってあるはず。

では反対に、男性も元カノを恋しく思う瞬間があるみたいです。今回はそんな、男性が「元カノに帰ってきてほしい」と思ってしまうタイミングを紹介していきます。

1. 仕事で落ち込んだとき

上司に怒られたり、仕事でミスをすると落ち込みますよね。特に男性は仕事で何かうまくいかないことがあったときには、ふと元カノのことを思い出すことが多いです。なぜなら男性は、今付き合っている彼女にはカッコイイところを見せたいと思って、すぐには弱い部分を見せられないからです。

しかし前に付き合っていた元カノであれば、すでに自分を充分に知っている存在。自分の恥ずかしい部分も見せている相手なので、頼りたくなってしまう気持ちが強く出てきてしまうのです。

そのため、話を聞いてほしい、励ましてほしくて、元カノに連絡することがあります。もし、元カレとよりを戻したいときには最適のタイミングなので、元カレの話を優しく聞いてあげましょう。

2. さみしさを感じたとき

元カノと別れてからいい人がいない、恋愛をしていない男性は、夜一人で部屋にいるときなどに、急にさみしさを感じてしまうものです。人肌が恋しくなって、隣にいてくれた元カノを強烈に思い出すようになります。「今何してるの?」「会えないかな?」などと元カノに急に連絡をしてしまう男性は多いのです。

女性側としては気を付けなければいけないのは、この状態の元カレによりを戻す気があるかどうかは、今の段階ではまだわからないということです。恋しいと思っている状態は、まだ自分の寂しさを埋めたいだけの可能性もあるので、復縁につなげるには注意しておきましょう。

3. 今カノとうまくいっていないとき

今の彼女とうまくいっていないときに男性は、元カノを恋しく思うようになります。彼女とケンカをしたら、「元カノはもっと優しかった」「いい子だったな」など、美化された思い出ばかりが頭の中に思い浮かびます。

今カノとうまくいっていない場合に、連絡が来て会ってしまえば、復縁につながる期待はありますが、そのまま関係を持って浮気相手になって終わってしまう可能性もあります。

元カレが今カノと別れるつもりがないようであれば、自分のためにも曖昧な関係になるのは避けておくべき。よりを戻したい場合は、元カレが今カノとしっかり別れたかどうかを確認してから行動に移すようにしましょう。

男性は未練を残しやすい生き物

男性は別れてしばらく経ってからも、ふとした瞬間に元カノのことを恋しく思ってしまうものです。そのため、元カレとよりを戻したいと考えている女性は、連絡が来たかたといってすぐに会わないで、何度か連絡を取り合って、相手にやり直す気があるのかどうかをしっかりと見極めるように注意した方がいいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。