大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫を終わらせる方法【ひとみしょうの余談ですみません】
2021年04月12日更新

不倫を終わらせる方法【ひとみしょうの余談ですみません】

長いこと不倫の相談に答えてきましたが、ここ最近、ようやっと不倫の相談が減りつつあります。コロナが落ち着いたらまた増えるのか、激増するのか、反対にもっと減るのか……よくわかりませんが、最近は下火傾向。

さて、今回は、まだ不倫をしていて、もう終わりにしたいけど終わらせ方がよくわからないといった方に向けて、不倫の終わらせ方について、一緒に見ていきたいと思います。

淋しさを自己処理できるようになったとき

不幸,恋愛,不幸になる恋愛

不倫を終わらせる方法は簡単で、それは、淋しさを自己処理できるようになればおのずと不倫は終わる、というものです。たったそれだけのことです。

人々はなぜ不倫をするのか?を考えると、そのことがよくわかります。

なぜ不倫をするのか?淋しいからです。

女性のなかには淋しくなると、誰かに尽くしたくなる人がいますね。反対に、誰か男性に尽くしてもらいたがる人もいますね。おいしい食事をごちそうしてもらって、身体も満たしてもらって、「やっぱわたしはいい女なんだ、まだ現役でいけるんだ」という「実感」を持たないと生きていくのが困難な女性っていますね。

男も同じです。毎日、会社と家の往復だとなんか淋しいのです。

だから、誰かに尽くしたくなります。不倫相手を探します。

あるいは、誰かに尽くしてほしいと思います。だから、女性に食事をごちそうし、ホテルに行き、ハダカになって女性に尽くしてもらいます。

ようするに、みなさん淋しいから不倫をしているのです。

だから、その淋しさを、他者に、ではなく、みずから解消することができるようになれば、その時点で不倫は終わるのです。

不倫ではない恋愛も同じ

【見た目は関係ない!】男性が実は見ている女性の言動

ちなみに、このことは、不倫関係ではない、ふつうの恋愛においても同じです。

よく「わたしはダメ男としか付き合ったことがない」と言う女子がいますが、そういう人は淋しいのです。

自分が淋しくて、その自分の淋しさをどうにか人肌のぬくもりを持つもので埋めたいと思っているのです。同時に、できることなら、自分と同じ種類の淋しさを持つ男子に埋められたいと思うのです。なぜなら、「わたしも相手の淋しさを埋めてあげたいと思うから」。

こういう女子がダメ男を卒業するのは、方法論としてはとても簡単です。

つまり、自分の淋しさを、自分の手で解消できる人になればいい、ということです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫を終わらせる方法【ひとみしょうの余談ですみません】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。