大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月12日更新

男性の「頼られたい願望」を満たす甘え上手のテクニック

男性の「頼られたい願望」を満たす甘え上手になるコツ

男性は女性から頼りにされたい「頼られたい願望」を持っています。しかし、いつでも何でも頼んでしまうのは、どことなく気まずいものですよね。男性の願望を満たす上手な甘え方を紹介します。

上目遣いと適度なスキンシップ

彼に上手に甘えるコツのひとつが、上目遣いと適度なスキンシップです。男性を落とすテクニックやあざといテクニックとして知られているこのテクニックは、やはり男性が女性に抱く庇護欲を刺激するいいテクニックといえます。

わざとやっていると思ったとしても、好きな女性からされれば、やはりうれしいものです。ただ過剰にやってしまうと、いいように使われていると感じてしまう男性もいるので、やりすぎないことがポイントですよ。

相談する

男性は、本能的に女性に頼られたい生き物といえます。そのため、工夫を凝らしたテクニックを駆使するよりも、素直に相談してしまうというのも甘え上手になるためのコツです。

男性に読み取ってほしいとアピールするのではなく、最初から素直に相談すれば、男性も頼ってもらえたという気持ちが満たされますよね。自分の弱みを自ら見せる女性に対して、より守ってあげたいという気持ちが強くなり、愛情も深くなりますよ。

褒めて感謝を伝える

頼られたい願望は、言い換えれば女性にいい男だと思われたいからです。そのため、頼みを聞いてあげたのにもかかわらず、女性がそれを当然だという仕草や態度、あるいは結果に対して不満げな仕草をしていると、男性も欲求があまり満たされません。

わかりやすく男性を満たすためには、甘えた後の対応も重要となりますよ。甘えた後は、素直に「ありがとう」と伝えるほか、「あなたに頼ってよかった」と褒めてあげると男性も気持ちよくなります。

ほかの男性には頼らない

頼られたいと感じる男性は、もっと言えば自分だけを頼ってほしいと感じています。そのため、男性ならばだれかれ構わず頼っていると、男性の願望はうまく満たされません。

女性に対して八方美人だと感じてしまい、落胆してしまう男性も多いです。うまく甘えることは、意中の男性にだけ頼るということですよ。ほかの男性に頼らないことで、自分は特別であるという自信を男性に与えることがポイントですね。

相手の都合も確かめる

頼られることがうれしいといっても、いつでもどんな時でも要求にこたえることができるわけではありません。男性の都合も確かめずに甘えて、応えることが当たり前だと女性が感じていると、それは甘えているのではなく、単なるわがままとなってしまいます。

上手に甘えるためには、あくまで伺う形をとるのが良いでしょう。時間があったら、余裕があるならと言って、相手の都合をあらかじめ確かめてから、無理のない範囲で甘えることがポイントですよ。

うまくおねだりしていい関係を

男性は、女性に対してよく見られたいこともあり、頼ってもらいたいと思っています。上目遣いやボディタッチはうまく甘えるコツですが、素直にお礼を言って褒めるだけでもいいですね。相手の都合を考えて甘え、ほかの男性には頼らないこともポイントです。うまく甘えていい関係を築いてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。