大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ドキドキ続行中!付き合いたてのラブラブをキープするコツ
2021年05月05日更新

ドキドキ続行中!付き合いたてのラブラブをキープするコツ

ドキドキ続行中!付き合いたてのラブラブをキープするコツ

彼氏とずっとラブラブな関係をキープさせたいと思っている方も多いのではないでしょうか。いつまでもドキドキしてときめきを忘れたくないですよね。付き合いたてのラブラブ熱を持続させるコツをご紹介します。

ベタベタしすぎない

お互いにラブラブ熱が高いときは、デートのたびにベタベタとくっついて過ごすこともあるでしょう。しかし、だんだん落ち着いてきたと思ったら、ベタベタしすぎないほうがラブラブ熱をキープすることができます。

その理由は、あまりにもベタベタしすぎてしまうとスキンシップをとることに慣れてしまって、特別感を感じることができなくなるからです。いつもは少し離れているのに、たまに甘えてみたり、くっついてみたりするだけで彼氏のことをドキドキさせることが可能です。

普段彼氏との距離か近い方は、彼氏のラブラブ度が下がっている可能性があるので特に注意しましょう。

自分のことを伝えすぎない

彼氏には自分のことを何でも話したくなるという方もいるでしょう。連絡を取りながら、「今〇〇をしているよ」「今からこれを食べるよ」などと写真付きで報告している方もいるかもしれませんね。しかし、そういった報告LINEを送っても、どうやって返せばいいか分からない男性が大半です。

また、自分のことを伝えすぎてしまうと、彼氏に安心感を与えてしまいドキドキ感が薄れてしまうのです。自分のすべてをオープンにしないで、ミステリアスな部分を残しておくことがドキドキをキープさせる秘訣です。

何も話さないのも怪しまれてしまうので、うまくバランスを取りながら会話していくように心がけるといいでしょう。

感謝の気持ちを持つ

彼氏に対して、「ありがとう」という言葉を伝えていますか。付き合いたての頃は、荷物を持ってくれたり、デートでおごってくれたりしたらすぐに「ありがとう」と伝えていた方も多いでしょう。しかし、だんだん付き合いが長くなっていくにつれて、感謝の気持ちを伝えなくなったという方もいるはずです。

何かやってもらっても、それが当たり前のことであるかのような態度を取っていたら彼氏の熱も冷めてしまいます。些細なことでも感謝を伝えるようにしましょう。素直に伝えることができないという方は、記念日や彼氏の誕生日などを利用して伝えるようにしてみましょう。

 

彼氏とのラブラブ熱をキープするためには、日頃から努力をすることが大切です。デートの時にベタベタしすぎないように気を付けたり、自分のことを伝えすぎないように注意したりするなど、出来ることはいろいろありますよ。また、お互いに支えあってこれかも一緒にいるために、感謝の気持ちを持つことも必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ドキドキ続行中!付き合いたてのラブラブをキープするコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。