大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼は予備軍…!?結婚したら「モラハラ夫」に激変する男の特徴3...
2021年06月29日更新

彼は予備軍…!?結婚したら「モラハラ夫」に激変する男の特徴3つ

彼は予備軍…!結婚したら「モラハラ夫」に変化しちゃう男の特徴3つ

「モラハラ夫」とだけは結婚したくないと思っている女性も多いはず。付き合っている時からモラハラをしてくる場合は、結婚を避けることもできますが、実際はそうではないパターンが多いです。

つまり、結婚してからモラハラ夫となってしまう(ように見える)男性が多いということ。そこで今回は、「モラハラ夫」に変貌する可能性のある男性の特徴を紹介していきます。ひとつでも当てはまる項目があれば、彼との結婚は考え直すべきかもしれません。

自己中心的な考え方が見え隠れする

モラハラをしてくる男性は、常に自己中心的な考え方をしている場合が多いです。相手は自分の言うことを聞いて当然と思っていて、酷い人は他人を道具のように見ている場合もあります。

自己中心的な人は普段から態度にもあらわれやすく、相手の意思とは関係なく自分の考えを押し付けようとしたり、思い通りにならないと不機嫌になったりすることも珍しくはありません。

 

また自己中心的な人は自分の基準でしか物事を判断できないので、「相手を思いやる」「相手の立場になって考える」ということができません。付き合っている時は、彼も気遣うフリはしてくれるかもしれません。

しかしふとした瞬間に、その本性が出ることがあります。特に彼女ではなく、他人に対する態度に出やすいです。お店の店員はもちろん、周囲の人への言動に気遣いが欠けるようであれば、結婚後にモラハラ夫になる可能性は高そうです…。

謝ることがない

モラハラをする人は、自分が間違っていると思うことがありません。そのため、「謝る」ということがほとんどないのです。「あ、ごめん!」のひと言さえ言えない人も多いので、何かあった時などに彼氏が謝ることがあったか振り返ってみて。

また、自分が責められるような立場になると、話を変えて誤魔化したり、逃げようとしたりするパターンも多いです。逃げられない場合には、逆切れすることも…。

 

反対に他人を責めるときは積極的になり、躊躇をしません。なぜなら、モラハラ夫になるような男性は、自分が正しくて相手が間違っているという考えを疑っていないからです。些細なことでも謝ることができず、人を責めることが多いと感じる男性には注意が必要です。

おせっかいなことが多い

モラハラ夫に変貌する男性には、おせっかいな人も多いです。頼んでもいないのに色々なアドバイスをしたり手助けをしたりと、一見気遣いや愛情深い人のようにも見えるので要注意。アドバイスの仕方やその内容もしっかりと吟味しましょう。

なぜなら、このタイプの男性は相手を思ってアドバイスしているというよりも、自分が相手よりも上であることを実感する目的でしていることが多いからです。上から目線のアドバイスをしてきたり、断っても無理矢理に手助けをしようとしたり、それでも断ると機嫌が悪くなるのが特徴です。

 

結婚した相手がモラハラをするような夫だと、結婚生活は十中八九うまくいかないでしょう。モラハラは、結婚してしばらく経ってから始まることが多く、簡単に逃げることもできなくなってきてしまいます。

そのためにも、結婚する前に彼が将来的にモラハラをしそうかどうか、しっかりと見極めておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼は予備軍…!?結婚したら「モラハラ夫」に激変する男の特徴3...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。