大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 頑張らなくても愛される!「尽くされ彼女」に変身する3つのコツ
2021年04月30日更新

頑張らなくても愛される!「尽くされ彼女」に変身する3つのコツ

頑張らなくても愛される!「尽くされ彼女」に変身する3つのコツ

不思議といつも彼氏から尽くされている女性っていますよね。いつも彼氏から電話やLINEが来たり、飲み会の帰りには迎えに来てくれたり、リスケだって再度彼女の予定に合わせてくれたり…もう「羨ましい!」と言いたくなることばかり。

そんな男性が自然と尽くしてしまう「尽くされ彼女」になるには、実はちょっとしたコツを身に付ければいいんです。今回はそんな「尽くされ彼女」になるコツを紹介していきます。

1. 彼のお世話をしすぎない

「今仕事が忙しいんだよね」と彼が言えば、彼の部屋を片付けに行ったり、「なんか調子悪いわ…」と彼が言えば手作り料理を差し入れたり、「大丈夫?できることあるかな?」と常に彼に聞いてしまったり。彼を好きな気持ちから、女性は無意識に色々とお世話をしてしまいがちです。しかし現実は厳しく、彼のお世話をすればするほど、彼女としての価値は下がっていきます。

 

なぜなら、彼氏のお世話をする彼女は、何でも言うことを聞いて面倒を見てくれる母親のような存在になってしまうから。一旦母親のような存在に思われてしまうと、そこから尽くされる存在になるのは至難の業。

彼から尽くされる彼女になるためには、彼への気遣いは声にしても、実際のお世話としての行動にはストップをかけるべき。「自分と彼は対等である」といった意識を持って相手と接するようにするのがポイントです。

2. 喜ぶ姿を彼に見せる

尽くされる彼女になるためには、小さなことでかまわないので、彼を頼ったり甘えたりするようにするのがコツ。まずは、自分ではなかなかうまくいかないことをアピールするようにします。そして、彼が手を差し伸べてくれたときには、思いっきり喜ぶ姿を見せるようにしましょう。そうすることで、彼は、「尽くしがい」を感じられるようになるのです。

 

「〇〇くん、すごいね!」などと褒めるフレーズも加えると、その効果はもっとアップします。「彼女にとって自分はいなくてはならない存在なんだ」と彼に思わせられれば、彼女のために何かできないか…と、自然と尽くしてくれる彼氏に変化します。

3. 愛情表現をしっかりする

男性は、しっかり自分に愛情表現をしてくれる彼女に対して、きちんと尽くしたいと思うようになります。「大好きだよ」と愛情をちゃんと伝えたり、手つなぎやハグ、キスなどのスキンシップを積極的にとるのがポイントです。

 

男性は、自分に愛情表現を示してくれる彼女のことを可愛いと思い、自分への愛情をもっと深めてもらいたいという気持ちから、尽くしてあげたいと感じるようになります。特に、自分から甘えるのが苦手なプライドが高い男性や、マンネリの時期を迎えたカップルにもおすすめです。

 

彼から尽くされることで、女性は愛されていることが実感できるようになります。そうなると、幸せな気持ちを噛みしめながら彼とラブラブな関係を築いていくことができますよね。 今回紹介した「尽くされ彼女」になるコツを取り入れて、彼氏からたくさん尽くされる存在になってくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 頑張らなくても愛される!「尽くされ彼女」に変身する3つのコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。