大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月28日更新

「キスの相性」悪いかも…。彼にうまくキスをリードさせる3つの方法

「キスの相性」悪いかも...。彼にうまくリードしてもらう3つの方法

大好きな彼氏とするキスは、幸せを感じてとろけそうなほど気持ちがいいもの。しかし、場合によっては「気持ち良くない…」「もしかしたらキスの相性悪い?」と感じてしまうこともあります。

彼氏のことは大好きなのになぜ…!?と思ってしまいますが、実際気持ちがあっても、キスが良くないことはあるのです。キスの相性もありますが、ほとんどは彼氏のリードが悪いことが理由です。カップルにとってキスが気持ちいいと感じないと、別れを早めてしまうことにも繋がるので早めの対策が必要!そこで今回は、キスを彼にうまくリードさせる方法をご紹介します。

1. ラブシーンがある恋愛映画を一緒に観る

ラブシーンがある恋愛映画の中には、キスシーンが登場することが何度もありますよね。軽いタッチのキスから激しくて情熱的なキスまで、キスには様々な種類があります。特に海外の映画は、日本よりも日常的にキスをしているため、キスが自然でうまいことも多いです。

 

彼氏と恋愛映画を観ていて、キスシーンが出てきたら「こんな感じのキスがしたいな」「このキス憧れる」などと彼に伝えてみましょう。言えるなら、「キスして」と言うのもアリです。

彼も映像を通して具体的にそのキスを把握しているため、キスがうまくいく可能性は高いです。また、恋愛映画を一緒に観ることで二人の中の恋愛モードも一気に上昇し、キスをたくさんしやすい雰囲気になるのもメリットでしょう。

2. 良いキスができたらオーバーに褒める

彼氏となれば、キスをする機会はたくさんやってきますよね。デートのたびにエッチ…はなくても、デートのたびにキスするカップルはたくさんいます。そのため、少しでも気持ちがいいと感じたキスをしたときは、彼をオーバーに褒めてあげましょう。

 

「今すっごい気持ちかった」「幸せだった」「もう一回して」などと伝えていくと、男性は「また喜んでもらいたい」と、キスのリードやテクニックに集中するようになります。また、男としての自信にも繋がるので、彼女が気持ちいいと感じることに積極的に頑張るようにもなりますよ。

3. タイミングを彼氏に合わせてみる

相性の良いキスというものは、二人の呼吸が合い、気持ちが一緒の方向を向いている状態。特に二人のタイミングが合わないと、歯が当たってしまったり息苦しかったりして、キスが短く終わってしまうことも。

そのため、キスを彼にリードさせるには、こちらから彼のキスのタイミングに合わせることがポイントになってきます。自分から積極的にキスをするのも大切ですが、まずは彼の出方を見て、キスの種類やタイミングを合わせてみましょう。

 

彼がバードキスを続けるなら自分も同じように続け、彼が唇を甘噛みしてきたら同じように彼に返します。キスの真似っこをするだけで彼は自分がキスをリードしているような気分になるので、キスにも積極的になります。

タイミングが合えばキスは気持ちいいと感じやすくなるので、女性にも満足のいくキスができるようになるはずですよ。

 

ヌレヌレ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。