大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 意識しまくり!?女子から「好きバレ」されたときの男性心理
2021年04月16日更新

意識しまくり!?女子から「好きバレ」されたときの男性心理

意識しまくり!?女子から「好きバレ」されたときの男性心理

好きなことが、ふとした拍子に相手に「バレてしまう」ときがあります。相手からの好意に気付いてしまった…そんなとき男性の心理はどうなのか気になるところですよね。ここでは、女性から「好きバレ」されたときの男性心理を紹介していきます。

基本的に嫌な気はしない

生物学上の本能でもありますが、男性というのは基本的に女性から「モテたい」と思っています。また、プライドが高く他の男性よりも、すべての面で優れていたいという思いもあります。

男性同士では「今まで何人の女性と付き合ったことがあるか」や、「何人から告白されたか」などの会話が行われているくらいです。より多くの女性からモテたいと思っていることから、男性は女性から好きバレされたときは、基本的に嫌な気はしません。

本当に好意があるのか疑う

男性の心理は、女性のように恋愛そのものを楽しむ傾向は少なく、目的や結果を重視することが多いです。また、恥をかくことを恐れていますので、好きバレしても本当に自分に対して好意を持っているのか疑います。

特に恋愛経験の少ない男性は、実際に告白されていない以上は確信が持てず、他の男性に自慢することもほとんどありません。

むしろ、本当に「好意」があるのか確認したくなり、その女性のことが気になってしまうことが多いのです。

女性として意識し始める

男性は女性から好きバレされたときに、女性として意識し始めるようになります。これまでの付き合いのなかでは、特に異性を意識しない友達の感覚だった場合、好きバレした瞬間から「女性」として意識し始めます。

また、友情として「最高の仲」だと思っていた男性にとっては、恋愛感情が絡むと友情が壊れてしまうと考える人が多いです。これまでは同性の友達のようになんでも話せる仲だったのに、これからは女性として接しなければならない寂しさを感じます。

気になる人ならテンションが上がる

気になっている女性から好きバレされた場合は、ストレートにテンションが上がります。本能的に女性からモテたいと思っていることに加えて、自分が気になっている女性が、自分に好意を持っていることがわかり、この上なく嬉しいのです。

しかし、その態度がどう出るかはその人の性格によります。ストレートに積極的に誘ってくる人もいますし、恥ずかしさから知らぬふりをして、これまでと変わらない態度を続ける人もいます。

避ける理由は「脈なし」だけではない

好きな男性に好きバレしてしまい、その後男性から避けられるケースがあります。しかし、避けられたからといって完全に「脈なし」と思う必要はありません。もちろん「脈なし」が理由で避けることもありますが、恥ずかしかったり、どう接していいのかわからなくて、避けているケースもあるからです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 意識しまくり!?女子から「好きバレ」されたときの男性心理
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。