大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月06日更新

恋愛は引き際も大切。「片思いを終わらせる」決め手3選

恋愛は引き際も大切。「片思いを終わらせる」決め手3選

恋愛は常に動いています。一途に一人のことを想い続けることも大切ですが、あまりに長引かせると、多くの出会いのチャンスを逃してしまうことに…。恋愛は引き際も大切です。今回は、そんな「片思いを終わらせる決め手」を紹介していきます。

1. 一年以上何の進展もない

一年間片思いをしても何も起こらなかった場合、今後も恋愛が進展する可能性は残念ながら低いです。もし片思いの相手が自分との恋愛を考えているならば、「デートに誘ってくる」など一年の間で何らかの行動を起こしてくるはずです。そのため、何もしてこない…ということは、その彼からは興味を持たれていない、もしくは他の女性と付き合っている可能性が高くなります。

一年以上状況が変わらないのならば、今後想い続けても状況が良くなる可能性は低いです。難しい恋愛をいつまでも追いかけるよりも、きっぱりと諦めて次のチャンスを求めた方が、幸せへの道は近くなるでしょう。

2. 思いきって彼に告白する

進展がないからと、長い間片思いし続けた彼をきっぱり諦めるのはなかなか難しいかもしれません。そこで、片思いに決着をつける方法のひとつに、彼に告白する…という手があります。好きな人に気持ちを伝えるだけでも、かなりスッキリするもの。また、たとえダメだったとしても「今までありがとう」と彼に伝えることで、気持ちの切り替えを早くできるようになります。

ただ、人生は何が起こるかわかりません。丁寧に気持ちを込めて告白したら、男性からOKをもらえることもあるかもしれません。一つの恋にけじめをつけるつもりで、告白をしてみるのもアリ。どちらに転んでも、自分にとっては悪くないはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter