大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「甘えていい…?」彼氏が出す【甘えたいサイン】の特徴3つ
2021年06月24日更新

「甘えていい…?」彼氏が出す【甘えたいサイン】の特徴3つ

甘えていい…?彼氏が出す「甘えたいサイン」の特徴3つ

男性は、惚れた女性には甘えた態度を見せると言われています。しかし、「彼氏がなかなか甘えてくれない…」といった悩みを持つ女性は多いですよね。

でも実は、彼氏はすでに甘えたいサインを彼女に出している場合もあります。しっかりと彼氏のサインをキャッチして、より惚れさせてしまいましょう!今回は、『彼氏が出す甘えたいサイン』を紹介していきます。

1. 「疲れた」と言ってくる

彼氏が頻繁に「疲れた」と言っているときは、甘えたいサイン。男性の中には、照れたりプライドが邪魔をしたりして、素直に「甘えたい」と言えない人も多いです。そんなときは、その気持ちを優しく受け止めることが大切。

直接的に「甘えてもいいよ」と伝えると、彼氏が恥ずかしがって遠慮するかもしれないので、「お疲れさま」と労りながら、さりげなくマッサージをしたり抱きしめたり、頭をなでたりしてあげるのがおすすめ。

 

また男性の「眠い」という言葉にも「甘えさせてほしい」という気持ちが隠れていることがあります。「一緒に寝る?」とくっついて一緒に寝てあげると、彼氏も素直に甘えやすくなるはずです。

2. スキンシップをとってくる

彼氏がいつもより近くにいる、常にスキンシップをとってくる、これらの行動は彼氏からの「甘えたいサイン」である可能性が高いです。

特に男性は、疲れたり落ち込んだりしているときには、無意識に彼女の温もりを感じたくなります。そのため、「抱きしめてほしい」「甘えたい」「触りたい」と言うより先に体が動いて、自然とスキンシップをとってしまうのです。

 

彼氏が妙にスキンシップをとってくるときは、そのスキンシップを優しく受け入れてあげましょう。また彼氏がスキンシップで甘えてきたときは、二人の仲を深めるチャンスでもあるので、このサインを見逃さないようにしたいですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「甘えていい…?」彼氏が出す【甘えたいサイン】の特徴3つ