大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月03日更新

「不倫」をやめたい…。不倫から抜け出す3つのステップ

「不倫」をやめたい…。不倫から抜け出す3つのステップ

不倫を終わりにしたいと思っても、どうしたらやめられるのかわからない…と悩む女性も多いです。「不倫はダメ」と頭でわかっていても、いざそのための行動に移すことは、なかなか難しいですよね。そこで今回は『不倫から抜け出す方法』をステップ方式で紹介していきます。

ステップ1:「不倫をやめたい理由」に向き合おう

不倫をやめたいと思ったとき、まず考えたいのが「やめたいと思う理由」です。もちろん、「いけないことだから」「ツラいから」「未来がないから」と表向きな理由はたくさん出てくるはず。

しかし、ここで一般的な理由を元に不倫をやめようとしても難しくなります。なぜなら、実際に不倫の渦中にいる自分と一般論ではズレがどうしても出てくるからです。なので、まずは不倫をやめずに続けている理由を考え、不倫を続けている自分自身の気持ちとしっかり向き合いましょう。

 

寂しさが根底にあるのか、相手への愛情からなのか、不倫へと走ってしまう事情は人それぞれ異なります。そこから、どうしてやめたいと思ったのかより深く自分の理由を明確にしてみてください。できるだけ具体的に考えることもポイントです。不倫を続けるか、やめるか…と心が揺れたとき、この理由が役に立ってくれるはずです。

ステップ2:「不倫を終わらせる」と心に誓おう

不倫をやめると決めたら、しっかりと心に誓いましょう。相手からの連絡がなくなり、自然消滅で不倫という関係が終わりを迎える場合もあります。しかし、多くの場合は不倫をやめるためには自分から行動を起こさなくてはなりません。

そのため、自分の待ち望んだ展開にならなくても、面倒くさいことになってもしっかりと関係を清算し、不倫を終わらせるという目的に進むためには、強い気持ちが必要になります。

 

ただ、相手への愛情が強かったり、不倫の期間が長かったりすると、不倫をやめる決意をするのは相当難しいかもしれません。そんなときは、不倫をやめた後には明るい未来が待っていると考えることが大切です。彼以上に素敵な人がいたら、不倫相手にこだわる理由はなくなりますよね。今の彼以上に自分を幸せにしてくれる人、自分が好きになれる人、そういった男性がいれば、わざわざ不倫関係の彼を選ぶことはないはずです。

決意が揺らぐときは、明るい未来を想像し、不倫を終わらせる!と何度でも心に誓いましょう。

ステップ3:生活習慣を変えよう

不倫をやめる場合、相手に別れを切り出し、了承されれば関係は終わります。しかし、面と向かって別れを切り出したり、相手と話し合ったりするのは勇気がいりますよね。

そこでおすすめなのが、生活習慣を変えて外堀を埋めることです。友人と会ったり仕事や趣味に没頭したり、新しく何かを始めてみるのもいいでしょう。不倫相手の優先度を下げ、他のことに時間や労力を使うようにすれば、自然と彼のことを考える時間は少なくなり、会う回数や連絡の頻度も減っていきます。

 

また、徐々に生活環境を変えていけば、不倫を終えた後の生活も楽になります。彼と会っていた時間や彼に費やしていた気持ちを持て余してしまうと、無駄に相手のことを考え、不倫を終えたことを後悔しかねません。

しかし、不倫をやめる前から徐々に生活環境を整えておけば、生活が一変してしまうことを避けられ、スムーズに新たな生活に移ることができます。不倫から抜け出しやすい環境を整えるためにも、徐々に不倫相手の優先度を下げ、生活習慣を変えていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。