大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月29日更新

「毎日LINEしてたのに…」突然LINEが途切れた男性の心理とは?

「毎日LINEしてたのに…」突然やめる男性の心理とは?

仲の良い男性と毎日LINEしていて、急に彼からLINEが返ってこなくなった…。なにか怒らせること言っちゃったかな?もしかして嫌われた?と不安になってしまいますよね。

突然LINEが途切れた男性の心理パターンをいくつかご紹介していきます。

毎日会話するのが面倒になった

LINEの頻度が下がる理由としてありがちなのは、相手の男性がLINEのやり取りに飽きてしまうことです。特に同じやり取りを繰り返して、新鮮味のない会話をしていると飽きられることが多いです。

 

また話題や返信内容を考えることを面倒に思って、会話を止める場合もあります。そしてこのパターンはやり取りが途切れる前に、返信が遅かったりあまり良いリアクションが返ってこなかったりといった前兆があることが多いです。

ストレートに嫌いになった

もちろん単純に嫌われたため、LINEが来なくなるというパターンもあります。この場合は頻度が下がるよりは、連絡がプッツリ途切れることが多いです。そのため毎日のLINEのやり取りがある日急に全くなくなったら、気付かない内に相手の逆鱗に触れてしまっているのかもしれません。

 

もし関係が悪化してしまうと困る相手であれば、少しLINEのトーク履歴を振り返ってみて、何か落ち度がなかったかを確かめてみた方が良いでしょう。

駆け引きとして敢えて連絡しないパターン

毎日していたLINEが急に来なくなると、不安になったりもどかしくなったりするでしょう。もしかするとそれが相手の恋愛の駆け引きなのかもしれません。あなたの心を揺さぶったり、やり取りの大切さに気付かせたかったりする心理の表れです。

この場合はLINEが止まるのは一時的で、特に問題がなければまた毎日のように連絡ができるようになるでしょう。試されるようなことに抵抗がなければ、そのまま継続して大丈夫です。

恋愛対象ではなくなった

毎日のLINEがもしあなたを恋愛対象として狙っているものだった場合、恋愛対象でなくなれば連絡の頻度は下がります。その理由としてはやり取りを繰り返していく内に幻滅したり、相性が良くないと感じたりなど色々考えられます。

またLINEのやり取りの中でこっそり告白のようなことをされていて、それに気づかないまま断る形になった場合、相手が勝手に撃沈したと思って身を引いてしまうというパターンもあり得ます。さらに他に好きな女性ができたという理由もあるでしょう。

LINEが途切れる理由は色々ある

毎日していたLINEが急に途絶えると、不安になってしまいますよね。ただご紹介してきたように男性が突然LINEを止める理由は色々あるので、嫌われたり距離を置きたかったりするわけではないかもしれません。そのためもしLINEが途切れてしまったら、その理由を冷静に考えてみると良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。