大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月17日更新

【男の本音】好きな女性に「幻滅」した瞬間

【男の本音】好きな女性に「幻滅」した瞬間

男性は好きな女性に対して、あらゆるプラスのイメージを抱きます。それは愛情を強める要因になりますが、プラスのイメージを抱くからこそマイナスの現実を受け入れられなくなってしまいます。

そこで今回は、男の本音として好きな女性に幻滅した瞬間を解説していきます。男性が女性のどのような一面によって気持ちが冷めるのかを覚えておきましょう。

男性は些細なことで気持ちが冷める

例えば浮気をしたり、犯罪歴があるなど、重大な事実が発覚すれば、男性の気持ちが冷めるのも納得できるでしょう。しかし、実際には些細な理由で冷めるケースが多く、それは男性が女性のことを理想の女性だと思い込んでいるからです。

男性が女性を好きになると、今までの彼女よりも遥かに素敵な女性と出会えたように感じます。それはまるで完璧な女性に出会えた気分で、女性に対するプラスイメージが高まるからこそ、些細な一面を知った時にイメージとのギャップによって、一気に気持ちが冷めてしまうのです。

1. 元カノと被った時

男性にとって、元カノは終わった恋の相手であり、今度こそ素敵な女性と出会いたいという気持ちが、次の恋へと進ませます。

しかし、好きになった女性が元カノと被った瞬間に、この人も元カノと同じかもしれないと思えてしまい、過去の恋同様に失敗する未来を描いてしまうのです。

ちなみに、好きな女性が元カノと被る理由として、価値観が同じと取れるセリフを言ったなどが挙げられます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。