大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月11日更新

ほどほどがいい?恋愛を「頑張りすぎる」と失敗するワケ

恋愛を「頑張りすぎる」と失敗する理由

女性は好きな人ができると、その人に愛されようと頑張ります。ただ恋愛における頑張りは、必ずしもプラスになるとは限らず、時にはマイナス効果をもたらしてしまう可能性があるのです。

そこで今回は、恋愛を頑張りすぎると失敗する理由について記事にまとめます。もちろん、男性の心を掴むためには頑張ることが必要ですが、くれぐれも頑張りすぎないでくださいね。

無理して自分を飾り続けることは不可能

頑張るというのは自分に無理をすることであり、また頑張る内容によっては自分を飾ることにもなるでしょう。確かに、そうすれば確実に自分の魅力は高まるため、男性が惹かれる可能性は高くなるかもしれません。

ここで覚えておかなければならないのは、例えその男性が女性に惹かれても、惹かれた要素は自分にとって無理をして飾っている部分だということです。そう考えると、頑張りすぎると失敗する理由が見えてくるでしょう。

1. 素の自分が出せなくなる

頑張って自分を飾りすぎると、素の自分を出せなくなります。

例えば、必要以上の気配りを見せて男性に好かれた場合、女性は常に気配りをしなければならなくなるのです。そうなると、女性は男性と一緒にいるだけで疲れてしまうでしょう。

何しろ男性は女性が頑張っていることを知らず、それが素の姿だと思っています。だからこそ女性は頑張るのを止めることができず、自分を追い込むことになってしまうのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。