大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【彼の浮気を防止したい人必見!】心理学に基づいた浮気防止テク...
2021年04月17日更新

【彼の浮気を防止したい人必見!】心理学に基づいた浮気防止テクニック

【彼の浮気を防止したい人必見!】心理学に基づいた浮気防止テクニック

恋人ができたら、『浮気なんてされたくない!浮気したら許さん!』と思うのは当然のこと。
でも、『具体的にどうしたら良いのか…』という疑問の答えを明確に持っている人というのは少ないはずです。
もちろん浮気の心配が全くないくらい円満な関係なら何もしなくて良いと思うのですが、そういう方はそもそもこの記事を読んでいないはず…
ということで今回の記事では、心理学を使って恋人の浮気を防止するテクニックをご紹介したいと思います。
『どうしたら良いのか分からないから、とりあえず束縛しちゃう…』
なんて方も、きっとこの記事を読めば何をすべきかが分かるはず。
恋人の浮気をちょっとでも心配している方は、是非最後まで読んでみてください。

心配しすぎない

“テクニック”と呼ぶには違和感があるかもしれませんが、実は”心配し過ぎない”というのも心理学に基づいた立派な浮気防止策です。


実は心理学では、”心配しすぎると、悪いことが起こりやすい”という一見オカルト話のような仮説を真面目に検証していて、しかもこの仮説が正しいということまで検証によって分かっているのです。
この現象の仕組みは至ってシンプルで、今回の浮気の例で言えば、”心配しすぎてしまう人は結果的に恋人を疑いやすくなり「浮気してないの?」といった質問や束縛行動が増え、それによって相手にストレスを与えてしまい結果的に浮気をされやすくなる”、ということなんですね。


逆に恋人の浮気を全く心配しない人の場合だと、”心配していないから恋人を疑ったり束縛したりせず、相手にストレスを与えることもないので結果的に浮気をされにくくなる”と言えます。
このように、人は自分が思い描いたイメージ通りの結果を手にする可能性の方が高く、心理学では自己成就予言と呼ぶのだとか。


とは言え、「心配しちゃダメだよ」と言われてもどうしても不安になってしまうこともあると思います。
大切なのは、心配しすぎてしまう原因は自分にあるのか(相手に依存しているからetc..)、それとも相手にあるのか(そもそも彼が浮気性etc..)を考えること。
相手に原因がある場合はいつまでも不安なまま日々を過ごすことになるので、なるべく早い段階で別れることをおすすめします。

束縛しない

『浮気させないために』と思って相手を束縛しようとしてもそれは逆効果です。
なぜなら私たち人間は誰でも、『自由でいたい』という欲求を持っているから。


この欲求があるからこそ、親に「勉強しなさい」と言われたると勉強のやる気が削がれたり、「この箱開けちゃだめだよ?」と言われると開いてみたくなったりするのです。

これは浮気に関しても同じで、「女の子とご飯行っちゃダメ!」と言われると、元々はそこまで行きたいと思っていなかった人でも『たまには他の女の子とご飯に行きたいな…』なんて気持ちになってしまいます。


ちなみにこの心理現象は”心理的リアクタンス”と呼ばれるもの。
もし興味がある方は是非詳しく調べてみてくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【彼の浮気を防止したい人必見!】心理学に基づいた浮気防止テク...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。