大人女子のためのWebメディア
検索

一生大事にする!男性が彼女との結婚を決めた瞬間

もう離れちゃダメだよ... 彼女を「一生大事にする!」と決心した瞬間

結婚は、人生の中でも大きな出来事の一つです。長い間付き合っていても結婚の話がでないカップルもあれば、出会ってすぐに結婚するカップルもいます。男性が、結婚を決意するタイミングはどんなときでしょうか。

一緒にいて楽だと感じたとき

恋愛にはドキドキが必要ですが、結婚は生活なので、リラックスして過ごせるというのがとても重要なポイントになります。

一緒にいて楽だと感じた瞬間に結婚を意識する男性は多いです。「二人でデートしているとき、沈黙が続いても気まずくなかった」、「同じ部屋に二人でいながら、自分はゲームをしていて彼女は本を読むなど違う事をしていても、全く気にならなかった」などがあります。

友人の結婚式で幸せそうな二人をみたとき

これまで結婚を意識していなくても、結婚式に行って幸せそうな友人や知人を見たり、家族団らんを楽しんでいる姿を見ると、結婚っていいな、家族が欲しいなと感じる男性も多いです。

特に仲の良かった友人が結婚するとその影響は強く、「そろそろ自分も…」とライフステージを考えるタイミングになります。

金銭感覚が合うと思ったとき

結婚して暮らしていく中で、お金をどう使うかはとても大切なことです。食事にお金をかけるのか、貯金にまわすのか、趣味や旅行、ファッションに使うかなど、使う先が異なると、お互いにストレスがたまりケンカの元になります。

また、結婚後家庭のおサイフは妻が握るケースも多いので、あったらあるだけ使ってしまう姿を見ると不安になる男性もいます。貯蓄をしている、ところどころ節約しているなど、この人なら「お金を預けて大丈夫!」と思えることが大切です。

親や親戚とうまく付き合ってくれそうと感じたとき

個人の時代になってきているとは言え、結婚となると恋人時代とは違い、お互いの家族や親戚との付き合いもしなくてはなりません。親や親戚間のトラブルは、離婚や仲たがいの原因にもなります。自分の親や親戚と良い関係を築けそうと感じると、今後の生活に安心感を持つことができ、結婚に対する心配事が一つなくなります。

手料理がおいしかったとき

昔から「男性は胃袋で掴め」という言葉がありますが、今でも料理上手はポイントが高く、結婚の決め手になることもあります。仕事後においしいご飯が待っていると思うと、男性は仕事も頑張れますし、家に帰るのも楽しみになります。

自分の健康のため、将来子供ができたときの事を考えても「料理が上手」なことは、かなりの決め手になります。

 

結婚して家庭をもつとなると身構える男性も多いです。しかし、新たな楽しみが増えるなど、今後の幸せな生活をイメージできると、結婚したい!という気持ちに男性も結びつきやすいです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。